2013年10月22日

no-title

おはようございます。昨日は9時間くらい寝ちまったぜ!
はぁ、もっともっと眠りたい〜。
今日、明日と連日2回公演日。
観劇を楽しみにしてくれている人がいる喜び!!
今日も頑張って、エイエイオーっ!
posted by イク at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

no-title

今日のカーテンコールは、光一さんと木内さんが演舞場のセンターに!!
光一さんは堂々としたしゃべりっぷり。
木内さんはまさかの謎かけ!会場、家康とのギャップに騒然(笑)
一門の長ということで、沢さんも一言。
やったぜ竜劇隊!!
posted by イク at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

年内予定

年内予定
〜10/27大和三銃士(東京・新橋演舞場)、
11/13一人芝居&女形(大阪・ク・ビレ邸)、
11/16尼崎の祭りパフォーマンス出演、
11/26〜27竜劇隊(佐渡島)、
12/7エキセントリックナイト(大阪)、
12/8幻燈舞台(大阪・カナリヤ条約)、
12/19座長大会(東京・浅草公会堂)
posted by イク at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

no-title

明日夜10時のNHK必見〜。獅童さん特集。大和三銃士の稽古場も映るんちゃうかと。録画予約♪
posted by イク at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

台風一家

今日は、台風という大変な中、全体の半分は埋まるほどのお客様が来てくださり、幕開けの瞬間に身震いした郁彦です。
まずは、本日駆けつけて下さった皆様、ありがとうございました!!


こう感じるのも、昨日、友人からのメールがあったからなのかも。
「会社の先輩が、夜行バスで関西から観劇予定が、バス運休により新幹線で向かってます。」

勿論近隣の皆様もですが、遠方の方々。なんとかして来ることができた方、来ることができなかった方、その中でも振替のできた方、今日しかなかった方、沢山の事実があると思います。

その上で、今日、受け入れ側として、舞台の上で演技ができたこと。
そして、今日という日を楽しみに、劇場へ足を運んでくださったお客様がいたということに、心うち震えました。

勿論、自分のことなんか見てる人はいないかもしれません。
しかし今回の公演は、獅童さんが何度も「全員が主役」という言葉を発していただき、僕たちアンサンブルにも誇りを持たせていただきました。

それは勿論、演者だけではないんです。道具、衣装、音照と、スタッフさん含め、みんなで作品を作っているんです。
勿論、劇空間を共有するお客様とともに。


表現者としては至極当たり前の話ですが、改めて。。
今日のカーテンコールは泣きそうでした(>_<)


ありがとうございました(>_<)
明日も明後日も、毎日全力投球です!!
posted by イク at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

普段なら、まだ眠い目をこすってる時間ですが、今日ばかりはすでに電車なう。駅に向かう中、傘崩壊の瞬間を度々目撃。みんな、無事に劇場で会おうぜ!
posted by イク at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

no-title

2013101209560000.jpg身体のリフレッシュ☆

今日は一回公演だったので、しっかり90分コースでマッサージをしてもらい、只今長風呂しながらの書き込みである。


昨日いただいた差し入れに、美味しい紅茶があり、今日は幕間に癒しのグレープフルーツティーなるものをいただいた( 〃▽〃)
香りで癒される〜、なんて俺も大人になったなぁ(笑)


仕事でたまたま東京に来たからという小野さんとは、2004年の京都で行われた新撰組サミットで知り合い、以降ずっと自分を応援してくださっている。

しかし、掘り下げると縁はもっと根深く、
高校生のときに近鉄劇場で見た、光ゲンジ主演のミュージカル「SANADA」のメイキングディレクターさんであったのです。

「SANADA」は、赤坂さん扮する豊臣秀頼そっくりのタイムスリップ高校生と、大沢さん?演ずる猿飛佐助の友情を中心とした、戦国自衛隊みたいな話◎
時代劇で、ミュージカルで、アクションあって、笑いがあって、衣装照明がかっこよくて、、かなり影響を受けました。ザ・家元という三味線ロックの生バンドも最高でした。


久しぶりに小野さんに舞台を見ていただき、縁のきっかけと通じる今回の舞台に、これまた不思議な縁を感じています。

アクションメンバーだけでなく、躍り狂う民衆メンバーも身体を投げ出して歌い騒ぐ毎日☆
そして当然我ら以上に毎日心身を酷使しまくっているメインキャストの皆様!


昨日より今日
今日より明日!


いよいよ明日から折り返しが始まります!
コンディションも整えて、毎日最高の舞台を届けられるよう、頑張ります!
今日もありがとうございました\(^o^)/
posted by イク at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

昨日おとといと、東京の友人のみでなく、福島、大阪、神戸、西宮と遠方から観劇に駆けつけてくれ、大変感激であります(>_<)と同時に、無理してでも見にきてもらいたいと思う今回の大和三銃士。今日も命燃やします!
posted by イク at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

no-title

本日、2回公演、ばっちり終了!演劇をやる上で、当然中の当然のことながら、毎回命燃やして舞台ができることのなんて幸せなことか。共演者に、支えてくれる舞台スタッフに、そして一緒に劇空間を感じてくれるお客様に感謝して、明日も頑張ります!!決して自己満に陥らないように!!今月は、自分にとって、大切な大切な1ヶ月です!
posted by イク at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長する大和三銃士

1ヶ月公演である。まだまだ3分の1くらいが終わったのみ。
改めて感じます。
舞台は成長するのですね〜☆


出演側なので、客席から見て本当に成長なのかは分からないのですが、、

まず、小屋入りの時に「このままではいかん!!」と感じた祭りのシーン、日に日に楽しさエネルギーが高まり一体となってきてる感じがあります。

客席の広さにも体感的につかめてきて、うまく言えないけど色々変わってきました。


そしてここ数日、凄いと思うのが桃太郎!
初日のキャラクターも凄いと思っていたのですが、日々新しい発見とともに新しい桃太郎像をつくりあげてくる。どんどん魅力的になってくる。凄いと思います!

そして、文字通り命を削って戦っている嵐。
とてつもない運動量。
疲労をやけと気合いで乗りきろうとすると、表現は軽くなり、そして事故がおきます。
彼は十分にそれを分かった上で丁寧に繊細に、かつ惜しみ無く命を注ぎ込んで舞台に立っています。彼の立ち回りは千秋楽に向かって更に更に鬼気迫るものとなるでしょう。

演劇って、お客様の入った劇空間にて初めて誕生する瞬間芸術だと思うんですね。
で、ロングラン公演となると、
演じる側の体力や、慣れという恐ろしい現象と戦いつつ、一方発見や上達、進化と加速していく面もある。
また見ていただくお客様の中には、2回3回とご覧いただき、既にストーリーはおろか台詞までバッチリというお客様も。
初めて見る方と複数回見てる方では見方も変わってくるでしょう。
そしてもちろん、小道具大道具の日々のメンテナンスも大切なこと。
大道具スタッフさんも立ち回り効果音鳴らすSEさんも、衣装さんかつらさん、舞台監督、、、、みんなで舞台を作っています。

座頭の織部と万十郎は、そんな色々な状況を飲み込みながら、でっかい懐で我らを受け止めてくれます。
全員主役、そうあるには我らアンサンブルも、もっともっと命燃やさねば!そう思わずにはいられないかっこよすぎる兄貴たちです。

一人は皆のために
皆は一人のために

この先大和三銃士はどう成長していくのか。
勿論、初日も中日も千秋楽も同じ値段。全公演同じクオリティのものをお届けする。これがプロである。
が、イコール全く同じことをする、のではないのである。(いうまでもない話であるが、そんなことは不可能である。)

こうなるともう、やる側としては毎日見にきてもらいたくなるのである(笑)


まだまだ公演前半の大和三銃士、千秋楽は27日。
ぜひ一度見た方も2度、3度と劇場へ(*^^*)


本日2回公演。
行ってきます!
posted by イク at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。