2013年11月14日

無事終演!「一人芝居&女形舞踊ショー」

昨日は、青山郁彦一人芝居&女形舞踊ショーでした。

女形20131113001.jpg

5か月ぶりのク・ビレ邸での一人舞台。
先月、大劇場での、出演者スタッフともに大人数でのチーム戦で舞台をつくっていたので、久しぶりの一人舞台にドキドキしました。
改めて、この活動を続けていく意義であったり、自分を育ててくれる公演であると感じた次第であります。

そして毎度のことながら、小屋入りして「あれ!?こんなに奥行なかったっけ!?」
それでもバク転するのが、やっぱり楽しんでもらえるんじゃないかな〜って、予定のアクションは全部入れました◎

舞踊ショーはみんな参加型で、全体で化粧替えの休憩含めたらたっぷり2時間。
客席も満席状態で、本当に郁彦は幸せ者でありました。

初挑戦であった原作つきの一人芝居も、確かな手ごたえをいただきました。
前半だいぶ緊張していたり(笑)反省点は多々ありますが、この作品を来年は大事に育てていこうと思います。

皆さん、本当にありがとうございました!!


11月15日 プロジェクト愛 役者!青山郁彦流 殺陣ワークショップ(北浜)
11月16日 尼崎市水堂総合センターふれあい広場 「第2回堂松北人権フェスティバル・文化交流展」 パフォーマンス(15時ごろ出演)
11月20日 青山郁彦殺陣ワークショプ(加島)
11月26日〜9日 竜劇隊公演 (佐渡島 八幡館)
12月7日 ベリーダンス「eccentric night 6(千日前)
12月8日 「幻燈舞台2013」(北加賀屋 カナリヤ条約)
12月18日 「沢竜二の全国座長大会」(東京 浅草公会堂)
1月3日 宝塚正月演芸会(舞台稽古の進行次第で、関西に帰れるかどうか・・・できるかどうか・・・おって詳細発表します!!!)
1月7日〜 蜷川幸雄演出「冬眠する熊に添い寝してごらん」(東京 シアターコクーン)
posted by イク at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

殺陣ワークショップ合宿でした

土曜日日曜日と、青山郁彦殺陣ワークショップ初の合宿を行ってきました。
場所は京都府福知山市の大江町。
この春、映画のロケで訪れた、元伊勢と酒呑童子の里であります。

まず、出発前に車が渋滞で遅れ、
私の地元・宝塚で集合組で待ってる間に撮影しようと、急遽ワークショップ開始。
その映像がこちら


初日は神社観光から鬼の観光をメインに。
バンガローにて宿泊。
地元の方と交流があり、そこで急ぎ殺陣の振付をして披露。
参加者さん達にも良い経験であったと思います◎
その映像はこちら


夜はBBQ
お酒飲みながらでも、今度はヒーローアクション講座


夜は更け、バンガローの中に入り、宴は朝6時まで。。。


翌日は10時より体育館をお借りして、本格的に殺陣の稽古

ついでにこんなことも


その後遅い昼食を済ませ、日暮れ直前、山に入ってロケ敢行


内容たっぷりの殺陣旅行でした。
現地の皆様、ありがとうございました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
posted by イク at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

8月3日4日 INDEPENDENT:FUK 13

一昨年前に大阪で行われた一人芝居フェスティバルにて、深い縁で繋がった長崎県「謎のモダン館」代表の白濱隆次とがっぷり組んで、福岡での一人芝居フェスティバルに出演します!!
俺自身もまだ知らない、役者青山郁彦の使い方。
謎のモダン館劇作家でもある白濱ワールドを郁彦が演じるとどうなるのか!?
ミステリアスな時代劇「なまけもの五平」!
皆さん、お見逃しなく!!!


INDEPENDENT:FUK 13

インディペント福岡13.jpg

上演作品[A block]
●「武家屋敷顛末奇譚〜なまけもの五平」
出演:青山郁彦×脚本・演出:白濱隆次(謎のモダン館)
●「ヴァニシングポイント」
出演:椎木樹人(万能グローブガラパゴスダイナモス)
×脚本・演出:竹内元一(サンピリ)×原作:奥山貴宏
●「初恋、奔る」初演「INDEPENDENT:12trial」
出演:イトウエリ(手のひらに星)×脚本・演出:勝山修平(彗星マジック)

上演作品[B block]
●「2」
出演:冨川優(不思議少年)×脚本・演出:大迫旭洋(不思議少年)
●「悲しまない人」
出演:富田文子(劇団ぎゃ。)×脚本・演出:中村雪絵(劇団ぎゃ。)
●「悪徳商人レヴォリューション」初演「INDEPENDENT:12」
出演:浅田武雄(O.Z.E@大阪)×脚本・演出:青木道弘(ArtistUnitイカスケ)

[日時]
8/3(土) 15:30〜[A block]
8/3(土) 18:00〜[B block]
8/4(日) 13:00〜[B block]
8/4(日) 15:30〜[A block]

[会場]
FUCA BASE (福岡市 薬院)
http://fuca.asia/

[料金]
■1日通し券 前売2,500円/当日2,800円
■1ブロック券 前売1,800円/当日2,000円
※全て1ドリンク付・日時指定自由席
※1日通し券は全6作品、1ブロック券は指定ブロックの3作品が観劇可
チケット予約はこちらから
http://ticket.corich.jp/apply/46889/006/

主催:INDEPENDENT Consortium
協力:NPO法人FPAP、九州地域演劇協議会、FUCA
テクニカルワーク:M.M.S.T、at will
企画・製作・運営:(株)INDEPENDENT
posted by イク at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

諏訪神社の狛犬

長崎の諏訪神社は狛犬だらけ!

何重ぬも続く鳥居の大階段
NEC_1964.JPG

かつて参拝の混雑で迷子多数のためにできたもの!!まよひ子志らせ石
NEC_1965.JPGNEC_1966.JPG

入口の狛犬 超はと胸!!
NEC_1967.JPGNEC_1968.JPG

階段はまだ続く
NEC_1969.JPG

祓いの祠の狛犬は立ったり跳ねたり
NEC_1970.JPGNEC_1971.JPG

止め事成就の狛犬にはコヨリを足に巻きつけよ!
NEC_1972.JPGNEC_1973.JPG

狛犬から清めの水をいただこう
NEC_1975.JPG

願掛け狛犬は台座が回ります
NEC_1976.JPGNEC_1977.JPG

蛭子神社の狛犬はかっぱです
NEC_1819.JPGNEC_1832.JPG

八坂神社の狛犬は雄々しい
NEC_1833.JPGNEC_1834.JPG

石造り狛犬一対は巻き毛のたてがみ
a href="http://ikuhiko.up.seesaa.net/image/NEC_1833.JPG" target="_blank">NEC_1833.JPGNEC_1834.JPG

トゲ抜き狛犬は心のトゲを抜いてくれます
NEC_1834.JPG

本伝からは長崎市内が一望
NEC_1846.JPG


阿吽の像の代わりに唐人船と御座船があり
NEC_1856.JPGNEC_1857.JPG

その足もとには金色の狛犬が
NEC_1853.JPGNEC_1858.JPG

横の鳥居にももちろん狛犬
NEC_1862.JPGNEC_1863.JPG

庭園には、公共公園としては日本初の噴水が
(さすが文化の出入り口。長崎には日本初というものがゴロゴロあります!!!)
NEC_1866.JPG

高校時代のモダン館白濱さんと田中さんが1年に340日は稽古していたという石舞台稽古場にて
長崎開港の立役者・長崎彦左衛門像と。偉大なる先人に感謝と涙が尽きませぬ。NEC_1909.JPG


これが、長崎お諏訪大社だー!!
NEC_1859.JPG
posted by イク at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

殺陣ワークショップ詳細

3月8日(金)
殺陣ワークショップ開催します!!

初めての人も
殺陣が大好きな人も!
刀を振ってみたいぜ!という人も

形は習ってるんだけど、表現力がほしいという方
もっとのびのび動きたいという方

コスプレしてるけど、ポーズが決まらへんねん!という方

じゃんじゃんお越しください
青山郁彦殺陣ワークショップです。
今回は、集団の立ちまわりをテーマに行います◎

3月8日(金)19時〜
加島駅下車 市民交流センターよどがわ
(大阪市淀川区加島1-58-8)
参加費 2000円
持ち物 動きやすい服装・帯または帯の代わりになるもの・木刀(ない方はお貸しします)

参加希望の方は
・3月8日殺陣ワークショップ希望
・氏名
・人数
・木刀の有無
をお書きの上

iku_aoyama@yahoo.co.jp

までご連絡ください


講師紹介
青山郁彦
宝塚北高校演劇科・桐朋学園短期大学部芸術家演劇選考(現桐朋芸術短期大学)卒業
日光江戸村系列テーマパークに7年間在籍。主に忍者劇場に出演。
パフォーマンスグループをへて2008年フリーとなる
関西テレビソードブル2008年アクションスーパーバイザーを担当
一人芝居などの演劇活動とともに、大衆演劇巡業・大道芸・殺陣指導など全国を回る旅役者
posted by イク at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

ワークショップ公演 覚え書10月

青山郁彦ワークショップ公演「鞦韆流秘聞」終了しました。
ここでは、開始からの1か月半を振り返りたいと思います。

募集告知では3時間x15回程度実施の予定だったワークショップが、、、

ワークショップ公演告知.jpg

●オーディション 10月4日・5日
参加希望者には自己紹介と質疑応答。特技披露をしていただきました。一方こちらからは、1回目のワークショップまでの宿題として
刀の構え方、重さ、心得、刃筋、間合い、斬る・止められる・弾かれるの違いなどを実施。実質的な第1回ワークショップ
作品作りに向けてやりたいことを聞いたところ、「こんな役」とか「こんな武器」とか出てくると思っていたら、「芝居がしたい」という声が物凄く多く、こちらも路線変更をする。


●1回目〜3回目 10月7日・8日・9日
参加者のスケジュールを見ながら、全員揃ってのスタートが難しいと判断
三回中、一回ないし二回の参加をしていただき、基本的な部分を実施。
準備体操かた腹筋、基本十手の流れ。
立ち回りの振付と、それを芝居に落とし込んでいくワンシーン殺陣稽古。
このスケジュールで芝居を作るためには、基本的に一度やった内容は一度でマスターするようにと、ワークショップとしてはあり得ない要求を伝える。このワークショップ公演の質が一気にあがった瞬間でした。
しばらく間があくので、みなさんにはがっつり宿題に励んでいただく。
俺の日記はコチラ http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1875197891&owner_id=330099


●4回目 10月21日
再開第1回 立ち回り。1対2、1対4
間合い、立ち位置、共演、冷静さ・・・この先演技に進んでいくために、まずは郁彦の殺陣言語をばしばし伝えていく
内容に関しては雲井和之助クンのブログに詳しくレポートされています◎


●5回目 10月23日
台本完成。しかし、台本を渡すと、もう、公演のための稽古になってしまう。はやる心を押さえて、まだまだ全体殺陣稽古
ここまでについた殺陣を復習しながら、新しい手。立ち位置のめまぐるしいチェンジ、首への寸止め、リアクション、リズムなど
配役を発表せずに本読みを実施


●6回目 10月24日
殺陣。商業的王道な殺陣。芯をとっていく、間をリードする、最後をバシッと決める。それに対してのカラミの盛り上げ方・・・など。
立ち回りは個人プレイではない。このことを台本稽古に入る前に徹底的に伝えまくりました。後半台本稽古。稽古終了後、配役を発表。
チラシの撮影。


●7回目 10月25日
いよいよ作品作りに突入。稽古前半にアップを兼て、これまでやった立ち回りを行い、郁彦殺陣の常識を確認していく。
この日は回想シーン。師匠とキリ・ツクモのシーンを固めました。
俺はこのあと夜行バスで東京へ


●8回目・9回目 10月27日 15時〜22時
東京帰り。アクションライセンス審査で感じたことを参加者と共有。
内容復習はカズの日記頼りになっています(笑)
まずは殺陣をしっかりと。
台本は冒頭から、女性陣登場の乱立ちまで進みました。
がんがん立ち回りを付けていきます


●10回目 10月31日
長崎前夜。がんがん立ち回りの振付が進みます。
キリ、裏切りまでいったところでタイムアップ。
それでも膨大な量の振付。動画復習しつつ、みんな頑張って!と、俺はみんなを置いて、1週間の長崎・門司港へ旅立ちました。
posted by イク at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

チラっと動画でご紹介

鞦韆流秘聞の稽古場よりチラ見せ動画。


みんな難しい立ち回りに頑張っています。
ぜひぜひ見に来てください。
11月23日(金) 16:00 19:30
11月24日(土) 16:00
このたった3回が見れるチャンスです!

posted by イク at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

【映像】ワークショップ公演PR

先日クビレ邸公演の幕間に行った、ワークショップ公演のPRを動画でアップしました。
お客様の目の前で立ち回りをつけてお見せする。
動画は夜の部ですが、昼の部の方もいい演技を見せてくれました。
本番は11月23日と24日です。
自分にとっても初の脚本・演出作品となります。ぜひぜひ見にいらしてください!!

http://www.youtube.com/watch?v=Fdk0z6q0Zgg&feature=youtu.be
 
posted by イク at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

殺陣ワークショップでした。

昨日は殺陣ワークショップを行いました。
久しぶりに参加してくださった方々も多く、もちろん初参加の方も含め7名で行いました。

昨日のテーマは、間合い、空気感。
みなさま、お疲れ様でした(^^)

アフターでは、なんとなくみなさんから「おかえりなさい」と祝っていただいているようで、嬉しかったです◎


さて昨日の内容
・準備体操
・素振り
・二人組にて正眼で対峙しての移動間合い稽古
・正眼からの、下段で誘い、牽制、押したまま構えを変えて抜き胴
・袈裟横面からの脇構え、抜き胴
(休憩)
・走りこんでの打ち込み
・千鳥
・立ち回り1対6


みなさんホンマにお疲れ様◎
次回9月開催をお楽しみに!
posted by イク at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

出産

作品の産み出しにいつも思い出す二つのマンガ
「ガラスの仮面」と「映画・風の谷のナウシカ」

まだ形見えぬ作品を、待って待って待ち続け
イメージと情報だけ植え続け
あるとき突然、取り上げてくれとの声を聞き、一気に書き出す
ほとんど神頼みの作り方。
自分で作品を創れない俺にはいつもこれしかない。

思い出すのは、「ガラスの仮面」の紅天女の一心だ。

しかし、待ち続けられないときがある。
時間の制約。
そんなとき、無理やり取り出して、そこから掘り返し、作り上げていく
早すぎては、自分の狭い脳みその中だけの世界。何も面白くない。
しかし、熟す手前では広がりすぎた風呂敷に、こちらの脳みそもなすすべもない

思い出すのは「ナウシカ」の巨神兵

崩れないで!我が子供よ!!


例に漏れず、今回の水盤舞台も難産となっております。
どうしてこうなったか、深層心理に聞くしかないのですが、
これまでで最もスケールの広い作品群に位置するものに。
告知作業もままならない創作現場ですが、
数多くの皆様に見届けていただきたい作品をなってきました。
みなさま、8月18日、19日
北加賀屋カナリア条約
お願いいたします。



カナリヤ条約 presents 「水盤舞台 2012」
藝術中心◉カナリヤ条約の夏の風物詩「水盤舞台」に登場するのは、ダンサーや俳優、パフォーマーといった7組のアーティスト。バレエやダンス、日本舞踊や民族舞踊など、それぞれのフィールドで十分なテクニックやスタイルを磨いてきた表現者ばかり。1組あたりの上演時間は約15〜20分で、どの作品も「水」を使った意欲作になるのは必至。
また劇場の前庭スクエアをカフェ&バー・スペースとして開放。お気に入りのドリンクやフードを片手に多彩なパフォーミング・アーツを気軽にお楽しください。

【日   時】8月18日(土)開場 17:30 開演 18:00
         19日(日)開場 16:30 開演 17:00
【料   金】前売 ・当日共:2,500円(1ドリンクつき)
【出   演】栃村結貴子 / 青山郁彦 / 遠藤智子 / HARMONISM / 久保田寛子
       村本すみれ(MOKK)+関典子+坂下七海 / 藤下久美子 / 傳谷望
       (出演順不同)
posted by イク at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

殺陣ワークショップ

皆様こんにちは
8月 殺陣ワークショップ、開催します。
ぎりぎりの告知で申し訳ありません(><)
よくご存じの方も、はじめましての方も
どうぞ奮ってご参加ください
定員は15名です。

青山郁彦 殺陣ワークショップ
日時 8月10日金曜日
   8月15日水曜日
時間 19時〜21時
参加費 2000円
持ち物 動きやすい服装、帯(または帯の代わりになるもの)、木刀(ない方にはお貸しします)
会場 大阪市立市民交流センターよどがわ
    〒532-0031 大阪市淀川区加島1丁目58番8号
    ◆JR東西線「加島駅」1番出口より東へ650m
    ◆梅田・十三より市バス「神崎橋」「加島駅前」行き、または阪急バス「加島駅」「阪急塚口」「西川」行きで「加島中」下車、南へ250m



暑い夏、思いっきり汗を流して、バシッと殺陣を決めてみませんか!?
刀の動かし方から、身体の裁き、立ち会いのときの心構え、、、
芝居の中の表現の一つ、殺陣を
日光江戸村、大衆演劇、テレビ、映画、ステージパフォーマンス、ストリート、舞台演劇などなどで培ったノウハウを郁彦流にお伝えします。

これから殺陣をやりたい方も、
自分の殺陣に新しい刺激を加えたい方も
一度やってみたかったという方も

動機は自由
皆様のご参加、お待ちしています

参加希望の方はメッセージにて
●名前
●希望の日にち
●人数
●木刀の有無(ない方にはお貸しします)
iku_aoyamaあっとまーくyahoo.co.jp
まで送信ください

posted by イク at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海方面の皆様〜

8月14日火曜日
サンヘルスさとの湯 境川健康センター
にて 青山郁彦パフォーマンスショー を行います
13時と17時の二回公演

久しぶりの個人営業
どんなパフォーマンスにしようかしら
東海方面の皆様、遊びにきてくださ〜い

サンヘルスさとの湯 境川健康センター
http://locoplace.jp/t000098510/
posted by イク at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

エアリアルティシュー

宮城蔵王ティシュー002.jpg宮城蔵王ティシュー003.jpg宮城蔵王ティシュー001.jpg

エアリアルティシュー発進しました
おかげさまで大成功!!
頑張ったかいがありました

明後日、アンコールに応えて再びエアリアルティシューを演じます◎
posted by イク at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

水曜舞踊歌謡ショウ

青山郁彦&西原希蓉美 水曜舞踊歌謡ショウ〜一人芝居もやりますよう

昨晩、終演いたしました。
たくさんのみなさんが観劇にあつまってくださり、ありがとうございました(^^)

一人芝居「忠太郎、船出の刻」
昭和歌謡との女形を後半に控えての演目でしたので、物語には「瞼の母」の台詞をたくさん引用し、かなり大衆演劇的に仕上げました。ラストの楽曲に向けて、伏線(というのだろうか)をたくさんちりばめて、、
先週「雪やこんこん」を観劇したとき、一時弱い心が砕けそうになりましたが、今の自分の等身大、胸を張って高畑淳子さんにお見せできる芝居をつくりました。精いっぱい。まだまだ未熟、まだまだ成長過程!!
この作品を創りながら、人生においての着地についてなど、色々勉強になりました。この作品と出会えたこと、生み出せたことに感謝です。


希蓉美ちゃん
もうね、めっちゃくちゃかわいいの!!
ダメだよ、あんな人とコンビ組ませていただいたら、おっさんは張り切るしかないじゃないですか(笑)
舞台の上でも堂々と鼻の下を伸ばしてたと思います(笑)
そしてその風貌とはギャップのあるパンチのきいた歌声。
魅力的です!

幕間挟んでの舞踊歌謡ショウ
二人そろって着物で登場
ご存じの演歌ナンバーを数曲
前半の暑苦しい青山郁彦とのギャップに皆さん驚いていただきました。
ありがたい(^^)
アンコールで歌った英語の歌が一番よかったとの評もあり!?

会場のみなさんと一緒に楽しむ、素敵な夜になりました。
皆様ありがとうございました!!
posted by イク at 10:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

3月弥生

3月になりました。

2週間のホテル海山公演も終わり、自宅に帰ってきています。
巡業の間に今年の予定もだいぶ決まってきました。
これからの予定◎

3月は殺陣ワークショップ、いっぱいやります◎
3/17、18 新世界居酒屋「春」
3/21 北加賀屋「ク・ビレ邸」 女形舞踊with芙蓉蟹(ロック歌謡・西原希蓉美)
 ク・ビレ邸での前回出演模様はこちら http://kitakagaya-cv.net/2012/02/%e3%80%8c%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%93%e3%83%ac%e9%82%b8%e3%80%8d%e3%81%ae%e8%88%9e%e8%b8%8a%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc/

3/24 25 銀幕遊学◎レプリカント「囚われのカンタータ」
 高校時代、俺に衝撃を与え、演劇を志すことを決意させたアート集団に約20年の時を超え、ついに出演!!みなさん、是非是非是非見に来てください!!!!

4/1〜29 竜劇隊公演 千葉県九十九里浜太陽の里 前半15日間?沢竜二出演!!!

4/7 「the rose garden」一心寺シアター倶楽 
 昨年9月に上演されたダンス公演が大反響により再演決定!!これはみなくては後悔します!!
http://ameblo.jp/the-rosegarden-2011/entry-11161150412.html

5/1〜30 竜劇隊公演 宮城県 蔵王ロイヤルホテル

6/1〜29 竜劇隊公演 群馬県 猿ヶ京温泉 まんてん星の湯三国館

7/25〜30 石川県白山市 大道芸がやって来る

8/4,5  道頓堀ZAZA 「春」マスター新島愛一郎氏企画の公演

9/2 ENNNEN 大阪市内の能楽堂にて 狂言とイタリア仮面劇のコラボレーション舞台


今年も皆さん応援よろしくおねがいいたします!!!
posted by イク at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

尾崎豊を聞きながら

尾崎豊を聞きながら、夕食時にたまたま見た金スマの話をしようじゃないか
AKBのデビューからの話を見て、母と思い出した昔話

AKBが鳴かず飛ばず、最後の年と秋元氏が言ったとテレビで言ってたのが、メインメンバー高校卒業の年
17歳
つまりは中3から高3までの多感な時期をすべてAKBに捧げたのだ、彼女たちは
今だから振り返られる体験談
でも、志半ばでこの世界を去った人たちは数がしれない
そんな前例もいくつも知っていたはず
そしてそれに耐え抜くこと、突き進むことが未来をつかむと信じるしかないということ
何の保証もなく、たとえ敗れても誰も怨めない
進めば進むほどリスクは増し、責任はその道を選んだ自分にしかありえなくなるとうこと。。。

17歳、自分の人生の進路に激しく迷った時期だ
その前に中学時代だ
漠然とした思いだが、高学歴な親をもった自分が、なんとなく高校に進むということに抵抗を感じていた。
尾崎豊を聞いていた。
高校に行かないで働くと言って、同級生に笑われた。
マンガやテレビの受け売りで、用意された道、安定した進路を進むことがカッコ悪いことと考えていた。
そしてそんな世界では自分の心は持たないと感じていた。
後から振り返って、幼い、甘っちょろい考えだと思ってもいい、
10代が等身大で考えている、感じていることを大事にしたいと思った。

中2の秋?きっかけは忘れた。学校見学で宝塚北高校演劇科を見に行った。
音楽の授業だった。
みんな大きな口をあけて歌っていた。
でかい声で歌えば悪目立ちする自分の中学とは全然違った。
ここなら行ってみてもいいかと思った。
進路も何も考えず、ここなら何かに出会えるかもと思った。
部活に意味を見いだせず、中3の春、部長であるに関わらず、陸上部を再び退部した(中2に一度退部したのだが、数か月後説得されて再入部。登校拒否の部活版みたいなものだった)
2度の目の退部をきっかけに演劇部の先生に呼び出され、北高に行きたければ演劇部に入れと、無理やり入部させられる(大感謝)

演劇部に行きたいと行ったとき、担任には大反対されて腹が立った
しかしその裏では、動揺を隠せなかった担任は演劇部の顧問と相談
(演劇部の先生は北高創設者であり当時学長だった演出家・秋浜聡史の弟子であった)

俺の知らないところで母が学校へ呼び出され担任・顧問・母の三者面談が行われた
成績もそこそこ良い自分が高校から道を外れるのを親はどう思うかと。
母は答えた
「息子がやりたいと言ってるなら、やらせてください。」と。
これが俺が演劇部に強制入部となった経緯だ。
母、感謝。

それから半年、他の高3が引退した後も、秋の文化祭までとの条件で俺は演劇部にいた
そのおかげか、俺は宝塚北高校演劇科に入学した。倍率は3倍。
女子は150人くらいの中から43人。
男子は6人の中の2人が合格だった。

つづく
posted by イク at 03:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

報告会の報告

今朝も寒いですね〜
みなさんおはようございます。
昨日、報告会をやったからか、今朝は被災地で活動している夢を見ました
冠水地域を自転車4人乗りで移動して道に迷い、あげく警察官の大群に注意されるというなんともしまらない夢でした(笑)

昨日の報告会は悪天候の中たくさんの人が集まってくださりました
現地に行った人も多数参加されていて、中締めの後はそれぞれ体験者を中心に車座がたくさんでき、色々な話が聞ける状況となりとてもいい会だったと思います
40人くらいはいたんじゃないかな
現地であった懐かしい人にもたくさん会えて、同窓会みたいな楽しさもありました◎

石巻市で掃除道具と食器洗いのスポンジが不足してるというので、明日スポンジを送りますカンパを呼び掛けたところ
9.224円と韓国の100コインと6ペソと現物のスポンジとおそうじシート(本来は美容シート)が集まりました!
早速本日スポンジを購入して現地に送ります
みなさま、ありがとうございました!!

この報告会はユーストリームでも配信されていました
本日か明日には改めて番組として配信されるそうです
ユーストリーム 元気届隊
で検索してみてください(^^)



現在進行中でも関西では色々なプロジェクトが動いています
産学民100人プロジェクト第2弾 先日帰ったばかりの阪大生100人のボランティア活動が早くも7月に第二弾を計画中
元気届隊ボランティアバスツアー 6月中旬出発参加者募集中
女性用日常品物資支援 化粧品・髪留めなど
廃棄物分別プロジェクト 瓦礫も分別すれば現地の収入源と変えることができる
震災以降急に発育のよくなったしいたけの情報。
などなどなど
みんな、頑張ってください
みんなでボランティア中毒になりましょう(笑)
posted by イク at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

今公演の反省点(未来へむけて)

皆様、観劇ありがとうございました。
ネオマスク第10回公演「DISTANCE」無事終演しました
郁のお客様も思いのほかたくさん来ていただき、久しぶりにめいっぱい動いている姿を見ていただけて感謝です。
また今回の作品、時勢的なものもありましたが、個人的には中盤の創作者に向けた啓発的シーンが大好きだったので、役者やパフォーマーのみなさんにはぜひ見てもらいたいと思った作品でしたので、嬉しかったです

さてさて、ここからは裏の話、反省点
やはり自分の肉体を過信しすぎ
ここ一年で色々自分の体を見てきてかなり慎重になっていたつもりだったのですが、結局万全のコンディションで最終日まで行けなかったのは未熟の至りです

まず久しぶりのアクション。普段の時代殺陣と違い、殴られたり蹴られたりのリアクションがとても多い。そこの部分が今は鍛えられていないという自覚があれば、アップの際にもっと首に時間をかけたり、オファーをいただいた時点で首のトレーニングを始めたりできたものを、あまりに無自覚無防備に挑んだものだから、本番スピードで動き出して数日、急に首が筋肉痛となり、その影響で首・肩の力が抜けず叫び声が喉にひっかかり声がガラガラに。
非常に反省すべし
酒焼け?とも言われましたが、もちろんそれもありますが(笑)、せっかくの東京公演、酒の席にも気を使わせず参加できるコンディション作りができなくては。
やっぱり反省!

足首。
小屋入りして思ったより高いと思った上下のボックス
3場と16場に飛び降りるアクションがある
はじめは試しながら慎重にやっていたのですが、少しづつ行ける行けると思い、4日目夜ついに思いっきりジャンプして攻撃したら、着地の瞬間に激痛
おかげで未だに右のかかとが地面に付けない打撲状態に
怪我は一瞬。普通の人にできないことをやることに価値があるのだが、できないことを無理にやってその他に影響を及ぼすなんてことは素人のすること。
公演が残り3ステージだったからよかったものの、かかとを浮かして歩き続けるから左の膝や腰に負担がかかり長く続くとだましつづけてはできなかったかも。
猛烈に反省
ちなみにこの打ち身はあと二日くらいで引くと思いますのでご心配なく
もともとかかとを浮かせた状態の戦闘のシーンよりも、絵師を連行する普通に歩くシーンのほうがきつかった。これは発見。


ロンダートの際にパンチとの摩擦で皮がむけ、客だしの際に気を使わせる
自分で見ても痛々しい
早めに見えにくいテープなどで保護してアクロバットしていれば起きなかった怪我

そのほか体がぼろぼろに疲れているのは、全力を出し切る公演なのだから当たり前
こんな外傷がなければもっとボロボロになるまでまんべんなく疲労できたはず。疲れるのはOK.その分数日休息をとりましょう。

喉もかかとも日常シーンや台詞が少なかったから成立したようなものだが、これが大きな役だったらと考えると、舞台に対する意識のあいまいさがはっきりします
おとなしくするのではない。大胆に日常を飛び越えるエネルギーや行動を保ちながらも、だからこそ自分の管理にはこれ以上ないくらいきちんとしないといけない。
35歳、またもう一つ成長します
posted by イク at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

おいかどいちろうさん

昨日、おとといいと旅の芸人おいかどいちろうさんが宝塚にいらっしゃいました。
おいかどいちろうさんは、僕に大道での芸の世界を教えてくれた方で、体ひとつで各地を渡り歩く僕の知る数少ないアーティストの一人だ。

この方、とにかく自分に厳しい。
いや、自分に厳しいのでなく、自分の芸に厳しい。
そしてこの方の芸というのは、人前で演じる数十分の間だけを指すのでなく、その土地に入った瞬間からの振る舞い、自分の関わる祭全体、その祭りの終わったあとまでも含めてがその芸の世界である。
であるからして、来年の夏の祭りに関わる自分にもきちんと色々言ってくださる

まず朝7時ごろの宝塚の駅に到着し、公園でビールを3本
家につき、とりあえず1本
自転車の旅なので体を休めてもらおうと、宝塚温泉に行き、帰りにコンビニで1本
家で食事をして、2本くらい?そのあと焼酎お湯割りに
近くを歩こうということで、宝塚周辺を歩く。そしてやっぱりビールを飲む
夕方帰宅。そのまま飲む
母が帰ってくる。母を交えて飲む。
夕食の鍋をつつきながら飲む。
11時ごろ、パフォーマーが一人遊びに来る。ので飲む。
12時すぎ、和太鼓奏者が遊びに来る。ので飲む
2時ごろみんな帰る。じゃあ改めてということで、部屋に上がって飲む。
朝はゆっくり起床。風呂に入っていただき、朝食はお茶で。
食後のビールを飲む。気持ちがいいので庭で飲む。2本くらい?
寒くなってきたので家の中に入り、お湯割りを飲む。
いちろうさんの出発まで30分くらい残っていたから、新しい焼酎も開ける。

あれ、飲んでばっかりだ。
いちろうさん、ありがとうございました。
1月にまたお待ちしております。
posted by イク at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

宝塚トップスター トーク完全版

昨日は10月頭に公演がありました劇団se.tsu.na「ヂャンバラ!」の清算会でした。
久しぶりの再会。
驚異の出席率!
改めていい座組みに参加させていただけたんだなぁと感謝しました。

さて、昨日今日と、録画していたディープピープル番外編「宝塚トップスター トーク完全版」を少しづつ見ています。
元トップスターの三人が昔を振り返りながら対談をしているのですが、
目線の話とか、小道具のこだわりとか、見ていていちいち勉強になります。

人を魅了していく仕事
まだまだ自分の覚悟の弱さを感じる番組です。

完全版なので、また今日も最後までは見れなかった。
長いんです。ありがたいけど。。
これからラジオで〜す
posted by イク at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。