2013年12月25日

正月演芸会

3年前にスタートした正月演芸会。自宅の開けっ広げな庭的敷地を利用して祭をしようと、獅子舞演芸のおいかどいちろうさんに来ていただき開宴。100人近くのご近所さんが集まる盛大な宴になりました。

2年目、引き続きおいかどいちろうさんに出演いただきながら、アーティスト仲間の創作和太鼓集団・黒拍子も出演。トリは座長として自分が一人芝居。1年のみの単発でなく、継続する祭としての2年目、打ち上がりました。

2013年、3年目。継続していくため、いかにも正月という演芸から離れ、殺陣集団・斬と民族音楽&舞踊のつくよみをゲストに迎える。毎年の寒空ながらも新しい観客も増え、取材も入り、飛躍の3年目でした。

そして来年4年目。「冬眠熊」の稽古の都合で、実施できるかどうかも定かでなく、ゲストアーティストを依頼できないという状況下、鞦韆流秘聞で誕生したチーム青山が名乗りをあげてくれた。さて、来年の演芸会はどんな宴にできるかな。


正月演芸会は1月3日14時から
青山家の庭で行います☆
posted by イク at 17:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2月8日13時の雪の降る日「冬眠する熊に添い寝してごらん」を観ました。宝塚チャンゴチーム チェビッコ(スミレの花)でチャンゴの演奏にご一緒したのを覚えていますか?永井です。
お正月の演芸会に毎年観ていますが、「冬眠する熊に添い寝してごらん」に出演する事を知りました。お母さんにチケットをお願いしました。とても良い席でした。郁彦君が登場するたびに拍手して、誇らしく想う母の気持ちで応援していました。頑張っている郁彦君の姿に涙してました。今後の活躍を心から祈っています。
Posted by ママ友 永井 at 2014年02月11日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383552559

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。