2013年12月16日

no-title

昨日同期が俺に対して「現場感」という言葉を使ってくれた。そうだ。中央から離れたという引け目はあったが、観客はどこにでもいると知れたし、WS開催や稽古含めれば人前に立たない期間をこの18年間10日以上あけたことはない。そうだ、現場に居続けてる。それだけは自信を持っていえる、自分の築いてきた歴史だ。
posted by イク at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。