2013年10月16日

台風一家

今日は、台風という大変な中、全体の半分は埋まるほどのお客様が来てくださり、幕開けの瞬間に身震いした郁彦です。
まずは、本日駆けつけて下さった皆様、ありがとうございました!!


こう感じるのも、昨日、友人からのメールがあったからなのかも。
「会社の先輩が、夜行バスで関西から観劇予定が、バス運休により新幹線で向かってます。」

勿論近隣の皆様もですが、遠方の方々。なんとかして来ることができた方、来ることができなかった方、その中でも振替のできた方、今日しかなかった方、沢山の事実があると思います。

その上で、今日、受け入れ側として、舞台の上で演技ができたこと。
そして、今日という日を楽しみに、劇場へ足を運んでくださったお客様がいたということに、心うち震えました。

勿論、自分のことなんか見てる人はいないかもしれません。
しかし今回の公演は、獅童さんが何度も「全員が主役」という言葉を発していただき、僕たちアンサンブルにも誇りを持たせていただきました。

それは勿論、演者だけではないんです。道具、衣装、音照と、スタッフさん含め、みんなで作品を作っているんです。
勿論、劇空間を共有するお客様とともに。


表現者としては至極当たり前の話ですが、改めて。。
今日のカーテンコールは泣きそうでした(>_<)


ありがとうございました(>_<)
明日も明後日も、毎日全力投球です!!
posted by イク at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。