2013年09月10日

稽古場より

今日はほとんどの時間、稽古を見学。
商業大劇場が初めての自分にとっては、勉強になることが沢山。

まず、当たり前に皆さん表現が大きい。
1000人規模の劇場が当たり前の皆様。
立ち方、胸の開き方、表現の振り幅が全然違います。
自分も単発では、浅草公会堂や明治座、新歌舞伎座と出させていただいてますが、やはり違う。

出番が少ない自分が稽古場でじっと稽古を見てるのは、これからの為。
今日も疲れたぁ、と休みたいけど、俺の稽古は今からだ。

本来、こんなことは公にしないで各々こっそりやるのだろうけど、青山東京体験談ということで。


あぁ、これだけの台詞を一息で言うんだ。
とか
フォルテの後、ここはそんなにピアノにするのか。
とか

一線で活躍される方々を毎日間近で感じられる貴重な時間。
慣れと惰性に流されないよう、今、身に付けられるものを一つでも吸収しよう。
夕飯食べたら台本とにらめっこ。
初めてなんだから、がっつくくらいで丁度いい!
見てるだけでうまくなれるなら、もっともっと凄くなってるはず。
人の演技から学ぼう真似ようとしてこなかった欠点を。自分を客観視することを怖れてた自分を。
それら成長を妨げていたいらないプライドをやっと自覚できたのだから。
今こそ俺の成長期!

やべ、長くなっちゃった!
まずは夕御飯をいただきます(*^^*)
posted by イク at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374454944

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。