2013年06月30日

2013上半期

皆さん、おはようございます、郁彦です!

いよいよ明日から「沢竜二の名作劇場」開幕なのですが
同じく明日から7月突入であります!

千葉の倉庫へ大道具・衣装を積み込みに向かってる途中ですが、今年の上半期をざーっと振り返りたいと思います。


●1月
元旦、山口県ホテル西京にて竜劇隊。元旦公演で1日を始められるのは役者冥利に尽きるというもの。ありがたい☆終演後、そのまま宝塚へ運転移動。
3日。自宅正月演芸会。今年で三回目。かっぱさんの手を離れての一回目。手応えと課題沢山。今年のゲストは中国ダイ族舞踊&民族音楽のデュオ「つくよみ」と、殺陣パフォーマンスユニット「斬」でした。
そのまま山口県へ戻り公演を続け、月末より長崎県へ

●2月
謎のモダン館のプロデュース公演。長崎・福岡・大分の役者さんと共演という素晴らしい時間でした。
大阪ク・ビレ邸ライブ。初の恋愛物に挑戦した一人芝居「炎の三兄弟第2話」
山形県にて竜劇隊の大衆演劇!

●3月
謎のモダン館福岡公演!
野内花峰ちゃんとの殺陣&舞踊ショースタート
宮城県石巻市へボランティア

●4月
石巻市にて連日施設慰問、ついに女形も発進。
「N〜ing」稽古開始
佐藤演出の高度な技術の要求に苦戦(俺が未熟なだけか!)
勉強の季節。稽古や観劇を積極的に行う

●5月
再び石巻、念願の明神社祭りにて神輿を担ぐ。勿論慰問も。名前入りの歓迎垂れ幕に感激。
そして「N〜ing」多様な演劇に出演するためには、日々の取り組みでベースの技術を高い所でキープしていないと話にならないと実感した舞台でした。佐藤さん、ありがとうございました。
登別訪問、一人芝居製作、DVD鑑賞、稽古の日々
久々のアクション脳ミソに
笑撃メンバーと5年ごしの再会

●6月
一人芝居「炎の三兄弟第3話」
空手昇段、アクションライセンス上級認定
笑撃十年のメジャー公演観劇。カーテンコールのぴーちゃんとおまるの姿に感動。
石川県、若姫劇団大衆演劇ゲスト出演。白山の方々にも挨拶。
沢竜二公演の稽古開始




4月以降、ひたすら走ってきた感じであります。
今年の上半期は例年に比べ、勉強や吸収、創作を重視してステージ数が少なめですな。
前半で貯めた力を後半は発揮して、来年の爆発力としたいと思います。
では、トラック積み込み、行ってきます!!
posted by イク at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。