2013年04月30日

4月まとめ

4月最終日
今日は家にいるので、この一か月を振り返ってみます

今月は宮城県石巻市から始まりました。
ボランティア大学生との交流、石ノ森萬画館、演芸慰問
沢山の出会いをいただきながら、精一杯の活動。
支援者からのカンパ金に感謝しながら12日に帰宅

13日 インディペンデントシアターオープンファクトリ―でのWSをきっかけに、小劇場の人たちと新しい出会い
    夜はマチュピチュベリーダンスを見に世界館へ。客席がすでに異空間。とても面白かったです。

アーツ専門学校とカフェ「ク・ビレ邸」にて東北の体験談を話しする機会をいただきました。

この辺りからモードは「N〜ing」にシフトしてきます。

殺陣WSは「倒れる」と「斬る」の2回を実施
数年ぶりに空手の稽古に出席。もう稽古には出席できないけれど、6月の昇段審査を目指して稽古をすることを決意

18日 恐竜展にて本物の化石にしびれる。この世の中が本当に1億年前から続いているのだと、改めて信じさせられる実物。でも、全く想像が及ばない〜

21日 ジャッキーチェン「ライジングドラゴン」 石ノ森萬画館で感じたことと同じく。この人がアクションを起こしたことで、どれだけ世界が変わったかということにまず感動。ジャッキー映画のベスト盤のような内容で、懐かしさも倍増

26日 奈良!フルコトへついに行く。一つの物を純粋に好きだという人たちのエネルギーはとっても美味しい(←表現がおかしい!?)
   かのうとおっさん観劇 火曜日のゲキジョウからもう2年半?長崎まで一緒に行く仲になるとはあの時は全く予想もせず。やっと本公演を見に行けました。歴史を感じる厚みある舞台!面白かった

北加賀屋まで自転車往復を実施。天候次第ではいけると確信

27日 唐組「鉛の兵隊」観劇。唐の歴史を紡ぐ人たちの姿を目撃
28日 稽古の後、息抜きをしようとネカフェに3時間こもり「鉄拳チンミ」を読み漁る。先日購入した谷垣建治さんの「アクション映画バカ一代」以降、かなり脳みそがアクション寄りに。6月のアクションライセンスも日程的に受験できるので、殺陣・アクションともに上級取得を目指します。

29日 宝プロの1950年代映画を三本鑑賞。うーん、こういう映画はやっぱり映画館で見るに限ります。まるで舞台のような立ち回り。勉強になります。

さて来月は前半がアップアップ、中盤以降は再び地固めの期間。まずは5月11日12日に向けて突っ走ります!
posted by イク at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。