2013年01月31日

今回出演までの縁の連鎖

UNKNOWN_PARAMETER_VALUE.jpg昨年、一昨年とパーフェクトスタイルで長崎に来なければ、今回のご縁はなかった。

二年前、一人芝居フェスティバルで白濱さんと知り合わなかったら、パーフェクトスタイルで長崎へ一人芝居をしに行くことはなかった。

三年前、火曜日のゲキジョウにて「龍馬神伝説」を上演しなければ、相内プロデューサーから一人芝居フェスティバルのオファーが来ることはなかった。

小野愛寿香と知り合わなかったら、火曜日のゲキジョウに出演することはなかった。

アクトリーグの稽古場に参加しなければ、小野愛寿香と知り合うことはなかった。

副島さんに誘われなければ、アクトリーグの稽古場に行くことはなかった。

ソードブルのアクションスーパーバイザーをやらなければ、副島さんと知り合うことはなかった。

フリーにならなければ、ソードブルのアクションスーパーバイザーをすることはなかった。。


たいがいどんな状況もこのように縁の連鎖なのですが、このラインの発展は、自分の中でもとても面白いと思っています。


ちなみにキーポイントである火曜日のゲキジョウ、誘ってくれた小野愛寿香、その時初対面だった対バン?のかのうとおっさん、共に昨年長崎で共演しました◎
posted by イク at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。