2012年11月22日

決戦前夜

最終稽古が終わりました。

今日、最後の通し稽古。
見ながら、
これまで色々な演出家から言われた共通の言葉を思い出していた。

「幕が開いたら、舞台は板の上のあなたたちのものだ」

自分はみんなにどれだけ伝えられたのか
みんなはどこまで消化してくれてるのか

幕が開けば、もう横から指示することはできません。
何が起こっても、彼らで乗り越えるしかないのです。

少し寂しい感情を抱きながら、成長した我が子達の巣立ちを誇らしい、そんな気持ちで見ていました。


いよいよ明日が本番です。
俺にできる最後の一仕事。家に帰って映像を確認して最後のダメ出しを送ること。
明日はテクニカルなリハーサルをして、本番です。
1ヶ月半の俺たちのドラマが、明日、クライマックスを迎えるのです。

みんなはせめて、今夜はぐっすり休んでくれ。
本当の戦いに備えて。


俺はもう一息、体の神経を休めてから帰ります。
家まで車で一時間。こんなところで事故なんて起こせません。
明日の舞台、輝かせます!!
posted by イク at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。