2012年11月15日

チャンバラ武塾の稽古でした。

NEC_0342.jpg四條畷のチャンバラ武塾へ行きました。
お!何だか今日は人数がいっばいだぞ!?
野内師範が教えている大学の学生さんが、公演の為の稽古に来ていました。


なかなか手数の多いに立ち回りに挑戦しています。
中盤、代役で芯を勤めさせていただきましたが。。。

なるほど、知らない人の中に入り、
1対7の状況でふわふわっとした状態の人が半分を占めると、芯はとても大変なんだ。

こちらも相手の顔を覚えていない
立ち位置も微妙。
自分の手の順番に自信がないから構えも微妙。

振り向いた場所に微妙な場所に複数の絡みがふわっといると、次の相手が誰なのか分からないという初めての体験をしました。

かかる前に声をだす。これ、本当に大事ですね。
実際に声を出さなくても、気を飛ばすこと。


昨日、ワークショップ公演の稽古でも同じことを言いましたが、改めて実感しました。

今日の学生諸君、どんどん吸収してうまくなれよ!
posted by イク at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。