2012年10月10日

ワークショップ2日目

昨日は公演ワークショップ稽古2日目
内容的には、参加者を2日に分けて実施してので、同じ内容。
面識のない新規メンバーは、先に2時間半基礎の時間をつくり稽古

途中休憩はさみながらとはいえ、ぶっ続けの6時間
もちろん俺も疲れたけど、参加者の皆さんも大変だったろう
今日の筋肉痛が心配です(笑)

DSC_0359.jpg
(写真は長崎ではしゃぐ俺)

いつもの単発ワークショップと違い
公演を前提のワークショップ
初回を終えて、こちら側やり方を修正していかないといけないと知りました。

単発ゆえ、技量の差よりも同質のテーマをできるだけみんなに体験してほしいというのが、いつものやり方なのですが
公演前提、長丁場という場合
人の稽古を見ることももちろん稽古になるわけで
そういう意味では、単発のときよりも、個々に合わせた内容を遠慮なくぶつけてよいのではないか、と。
それが結果的に公演を迎える時に全体のレベルアップにつながるのではないか。

公演ワークショップなので、形にして観客に提示させるまでが俺の役割
そこに至るまでの様々を、俺の経験を踏まえながら、一緒に体験していきたいと思っています。


ワークショップ、走りはじめましたが、若干名の追加募集を行うそうです
ご興味ある方は
audition@shoosen-kwan.com
まで問い合わせください(^^)
posted by イク at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296641740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。