2010年11月19日

おいかどいちろうさん

昨日、おとといいと旅の芸人おいかどいちろうさんが宝塚にいらっしゃいました。
おいかどいちろうさんは、僕に大道での芸の世界を教えてくれた方で、体ひとつで各地を渡り歩く僕の知る数少ないアーティストの一人だ。

この方、とにかく自分に厳しい。
いや、自分に厳しいのでなく、自分の芸に厳しい。
そしてこの方の芸というのは、人前で演じる数十分の間だけを指すのでなく、その土地に入った瞬間からの振る舞い、自分の関わる祭全体、その祭りの終わったあとまでも含めてがその芸の世界である。
であるからして、来年の夏の祭りに関わる自分にもきちんと色々言ってくださる

まず朝7時ごろの宝塚の駅に到着し、公園でビールを3本
家につき、とりあえず1本
自転車の旅なので体を休めてもらおうと、宝塚温泉に行き、帰りにコンビニで1本
家で食事をして、2本くらい?そのあと焼酎お湯割りに
近くを歩こうということで、宝塚周辺を歩く。そしてやっぱりビールを飲む
夕方帰宅。そのまま飲む
母が帰ってくる。母を交えて飲む。
夕食の鍋をつつきながら飲む。
11時ごろ、パフォーマーが一人遊びに来る。ので飲む。
12時すぎ、和太鼓奏者が遊びに来る。ので飲む
2時ごろみんな帰る。じゃあ改めてということで、部屋に上がって飲む。
朝はゆっくり起床。風呂に入っていただき、朝食はお茶で。
食後のビールを飲む。気持ちがいいので庭で飲む。2本くらい?
寒くなってきたので家の中に入り、お湯割りを飲む。
いちろうさんの出発まで30分くらい残っていたから、新しい焼酎も開ける。

あれ、飲んでばっかりだ。
いちろうさん、ありがとうございました。
1月にまたお待ちしております。
posted by イク at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169916881

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。