2009年12月25日

年末らしく

一年を振り返ってみます

1月 伊勢大神楽
初めての挑戦。一件一件を訪問していく神楽。
伝統の世界ここにあり。和でスタートした1月
スポーツクラブも初体験。ほぼ毎晩通いました。
エアロビ・ヨガ・バレエ・ダンスと色んなものを吸収

2月 大衆演劇
まずは会津若松へ。
新撰組で訪れず、大衆演劇で踏み入れるとは思っていなかった
飯盛山へも行く。白虎隊公演の記憶が蘇る
そして山形へ

3月 大衆演劇
山形、そして再び会津若松
個人舞踊が少しづつ曲数が増えてくる

4月 大衆演劇学校大阪公演
帰阪後、ほぼ毎日稽古。
すばらしい出来になり、沢一座のみなさんも感動
殺陣WSも行う

5月 大衆演劇 群馬
狂言の会にも初出演。多賀大社の境内で舞わせていただく

6月 大阪
居酒屋「春」でイベント開始
伊勢の時代村にも独立後はじめて遊びにいく
アクトラッシュ出演

7月 大阪・そして石川
6月から引き続き殺陣WSを精力的に行なった
大道芸も行い、月末は獅子吼の大道芸祭りへ
鍛えられました(笑)

8月 大阪・新宿
石川からそのまま大須で大道芸
帰阪後体勢整え、半ばからは東京で沢竜二公演
坂田君との相舞踊が本格的にスタート
新しい売りとなる

9月 大衆演劇
千葉県 坂田君との相舞踊が定番となる
女形への挑戦も始まる

10月 大道芸
週末各地で大道芸
仮面ライダースーパー1こと高杉さんと共演!

11月 大衆演劇
ふたたび群馬県
ついに女形始動。評価を受ける
芝居も重要な役をたくさんさせていただく

12月 大衆演劇
群馬、そして座長大会
竜劇隊の花形を襲名する
アンジェロのコメディアデラルテのワークショップ
再来年の日本イタリア古典芸能の共演への出演決まる!!


ざっと振り返ると、大衆演劇のウェイトの重い一年だったみたいです
今年も残り僅か。最後までやりきって、新年を迎えます!
posted by イク at 01:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 郁句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
 
はじめまして、匠と申します。演劇公演のことですが、私も情報を一つご提供いたします。よろしくお願いします。

米国神韻芸術団は2010年3月に4度目来日公演、詳細はホームページをご参考ください。
http://www.ticket-online.jp/home/

2010年日本公演スケジュールはこちら
http://www.ticket-online.jp/home/index.php?main_page=page&id=3

有名人から2009年日本公演への評価:
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html

作詞家・東海林良氏(日本音楽著作権協会会員)の絶賛
世界的チェロ奏者で作曲家でもある平井丈一朗氏の称賛
演技派俳優・村田雄浩氏の評価
日本映画ビジュアルエフェクト(VFX)クリエーターの第一人者・柳川瀬雅英氏の評価
人間国宝の善竹十郎氏の評価
デヴィ夫人の評価
等など
Posted by takumi at 2010年02月07日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136495188

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。