2009年06月13日

短刀と無手のワークショップ

昨日は短刀メインの殺陣ワークショップを行いました
狭い会場での何やら秘密稽古的な雰囲気
秘伝の技を伝授する会みたいな感じで変なところでテンションあがりました

同じ殺陣がついていても、演じる役どころの違いで見える絵も全然変わってきます
それは自分自身の姿勢はもちろんのこと、相手との間合い、タイミング、色んなところに表現のチャンスは隠れています
そんなところも伝わっていたら嬉しいです
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました

次回は6月25日(木)に開催です
posted by イク at 11:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 殺陣について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めちゃめちゃかっこいいですね。
ワークショップお疲れ様でした!

ほんと間合いって大切ですよね。
人と話してても、普段の生活でも
よくそれを感じます。

どんな世界でも通じることですね。
気づかせてもらえてありがとうございます
Posted by ちゃまず at 2009年06月13日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121406900

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。