2008年10月05日

大阪城天守閣と芝居観劇

953356116_199.jpg クライマックスファイヤー

鬼.jpg 勇敢な戦士 鬼

鬼反転.jpg 鬼 大地を突き上げる


昨日は大阪城天守閣下で大道講談「郁版桃太郎」

大阪城もついに行政の手が入り、ライセンス制導入・許可なきものは上演すると警備さんに指導されるとか
そのおかげか芸人は俺だけ
警備さんは現れませんでした

合計4回公演(途中灯油がきれて買いにいくというロスあり(笑))
2月に一時消息を断ってから、関西圏のみなさまにお目にかかれる機会がほとんどなかったので、
今回急だけれども、何人かのみなさんが駆けつけてくれ、とても嬉しく思いました

また、待っていてくれている人がいるという喜び
郁は再びこの板の上に帰ってきました
ただいまです☆

写真ははぎさんの日記より拝借
mixiのフォトアルバムもあげてくださっています!


終演後、マイミクさんい誘われて「リリパットアーミーU」の芝居を見に行ってきました
久々の小劇場演劇、いやこの規模はもはや小劇場とはいわないか。なんというのかな

頼朝を題材にした話で、ところどころに2月の平家物語の台詞が出てきたのが楽しかった

舞台役者・パフォーマーは声が大事ですね!
伸び伸びと伝わる声を聞くと、それだけでいい気持ちになる
コングさん、よかったなぁ

殺陣は・・・何かひとつでも関われてたらなと思った
9月の巡業がなければ募集に応募していたかもしれないこの公演
乱立ちの陣形とかとてもよかったので、個々の殺陣がおしい
そこ残念だった

美しい装置のつくり、照明、音楽、音響
色んな面から、演劇は進化してるんだなと思った
ソフト面の我々役者陣も、ガンガンやっていかないとな
役者40代なんてまだまだ若手なんだな と
大衆演劇帰りだからか?思ってしまいました
posted by イク at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 郁句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。