2013年09月09日

no-title

関西の皆様〜。となりの人間国宝、明後日ですよー。(人間国宝になったのは自分ではないですからね(笑))まどかさんに斬られて背落ちしてるカットはカットされてないと思うのだが(^_^;)探してみてください◎
posted by イク at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

JAEの皆さんと飲みに行く。
学ぶこと沢山。共感すること沢山。座組の距離が一気に縮まる。

色々な話をしました。
昔から伝わる伝統の素晴らしさ。
登別時代に先輩と反旗を翻した旧体制。(当時時代村とJACは合併してました)
今、この現場で出会う過去と現在の因縁。

ひっくるめて話ができ、新旧混ざって話も聞けて、
因縁に囚われたがってるのは自分だけではないのかと感じる自分も。

一つの作品を作り上げるために、みなで力をあわせて取りかかる。
当たり前のこと。
商業の世界では、そんな当たり前のことが信じられなくなっている自分に、「それは当たり前だよ」と言ってくれる現場。
それを幸せと感じること事態が異状なのかもしれないが、そのことが嬉しい今回の座組。
仕上がりはどうなるか、稽古が進まねば分からないけれど、この公演は凄いものになりそうです。


座長が「全員が主役」と言った。
当たり前に技術を持った方たちが、当たり前にみなを気遣い、当たり前に無茶に挑む。勿論計算なきただの無謀ではない。
経験者は惜しみ無くスキルを発揮し、できないことには貪欲にくらいつく。

これが仕事の世界。
これが当たり前。

驚くべきことはまだないのだけれど、当たり前に触れられる感激に、今、浸っている。


仕事って、このレベルだよね!!
そこまでこないと見れないし、足りないと即弾かれるから分からないかもしれないけど、、
やるべき世界の人は、最低ラインをきちんとかなりの水準でこなしてるぞ!

滑舌、演技プランなんて勿論だし、
スタントメンバーは当たり前に俺なんか比べものにならない位バク宙高いし
滑舌、発生は当たり前に素晴らしい。


学生時代に言われた言葉を思い出す。
短所を克服してオールマイティーになる必要はない。
しかし、どんな短所も最低限クリアしなくてはならないボーダーラインがある。

ちょっと酔っぱらってるという言い訳を添えてあえて言う。
関西の俺の知人俳優の大半、、足りてないぜ!!
演技の上手い下手の以前に滑舌発声姿勢がある。基礎訓練、なめたらあかんよ。
うまく言えないけれど、取り組みの姿勢のベースが違うぞ!!


一方、受け入れられれば地方も何も関係ない。
同じことを共演の一部の方は、日本も世界も関係ないと感じてきたのであろう。

根本は、やるべきことをやる。
それだけである。


仕事でやってる人たちは、嬉しい位に当たり前に当たり前のことをやっている。超新人であっても。


この道を目指す若者たちよ、先人達をバカにせず、過大評価せず、自分の描く表現を具現化できるよう邁進せよ
みんなある程度のことは当たり前にこなすぞ!!


偉そうなことを言った。
未來の新人など関係ない。
まず俺が、きちんと今回の舞台を全力で努めます。
posted by イク at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。