2013年08月16日

no-title

まもなく青山郁彦ショー夜の部開演ですが、、、明日、明後日の水盤舞台「人間椅子」のPVが届きました。ご覧ください!
「人間椅子」PV
http://youtu.be/yVBOCS8MYdo
posted by イク at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争のこと

今日はせめて一時でも、戦争というものに向き合うべき日と思い、「自分にとっての戦争」というものを見つめてみる。


浅いよー。

戦争が終わってから生まれ、両祖父が共に戦争に行っていないという自分。

子供の頃からアクションものが好きで、でも戦争映画は怖くて見れなくて
のらくろが好きで、じいちゃんが若い頃のらくろの作者田河水泡と殴りあいのケンカをしたと聞き驚き、
アーミーグッズは生々しいからと怖くても、ヒーローの武器は欲しくてしかたなかった俺。
リアルのものか虚構世界のものかに違いはあっても、結局武器だ。戦闘機だ。

アクションや殺陣を好み、その道へ進み、殺しあいの演技の研究をしながら、殺しあいはやめようというテーマを演じる。


手塚治虫のマンガで、もう戦争はいやだと叫ぶ戦災孤児が現代にタイムスリップして、シューティングゲームや戦闘機・戦車の玩具を見て、日本は狂ったと叫ぶ話が強烈的だった。
30になる頃かな、読んだのは。


殺陣もアクションも否定しないし、武術もやりたい。
しかし悪者をバッタバッタとなぎ倒す正義のヒーローには、一つ間違えると軍国、制裁、暴力解決に転ぶ危険をはらんでいる。
作品テーマは愛と平和を語っているが、現実世界には無条件にやっつけていい悪は(ほとんど)存在しない

対立・反発なくしてドラマは生まれないし、アクションシーンは大好きだけど、
現実の世界では、二度と戦争なんか起こさないと思う心が大切なんだ。

今も世界各地で起こっている紛争が、一筋縄にはいかないだろうが、1日も早く解決へと向かいますように。
みんなが協調・仲間意識、、というか、世界まるごとお隣さんという感覚の日が来ますように。。
posted by イク at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。