2013年07月10日

稽古×顔合わせ×異文化交流

こんにちは!
郁彦イン長崎です◎


実家から空港まで二時間
関空から長崎空港まで一時間!
距離と時間がもうよく分かりません。


空港まで謎のモダン館主宰の白濱さんが迎えに来てくれ、一路稽古場へ!
と思いきや、昨年俺も立ったライブハウスブロンクスへ!
秋の公演で使う楽曲のレコーディングの合間を縫ってのお迎えだったそうで。
ブロンクスで懐かしい再会も楽しみ、
長崎ちゃんぽんを胃袋に入れ
今度こそモダン館の稽古場へ!


なまけもの五平
本読みから開始。台本持っての荒立ち、イメージの交換をし、立ち位置を決め、少しずつ演出が入り、、
陽も落ちて、モダン館メンバーも稽古場へ上がってくる
みんなに見守られる中、だいたいの骨組みができあがる。
ここからは役者の宿題だ。



10時すぎに稽古をあがり、顔合わせ決起会的な飲み会に
作・演 白濱、音楽 飛永、音響 大坪、出演 青山
このチームで挑みます!!



よい気分で酔っぱらい
泊めていただくゲストハウス「かがみや」へ
リビングで地図を広げる姉さんがいた。
「ベップというのはどの字ですか?」


ゲストハウスには外国人の旅人が沢山いて楽しい
ポーランド人のイガちゃんは、漢字で伊賀と書いてますという、やけに日本の伝統演劇に詳しい姉さんでした。

歌舞伎と能の違い、狂言とコンメディアデッラルテなど、まさかの話題で深夜まで。
こんなサプライズも旅の醍醐味なのであります。



さ、今日も台本読みます。
大好きだぜ、長崎!
今月30日に、長崎でワークショップをすることが決まりました!
内容はアクション的なもの。忍者的なものになるかも!?
みんな、楽しみにしていてね!
posted by イク at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。