2013年07月11日

稽古×長崎×顔合わせ

2013071012470001.jpgおはようございます
関西に帰ってきて、泥のように10時間くらい爆睡しました。
書きかけて寝落ちした昨日の日記です。


7月10日
長崎のゲストハウス「かがみや」にて起床。
今年2月の「蠍城の麗人」長崎公演で宿泊して以来である。
宿の方がばっちり覚えていてくれてとても嬉しい。

少しは観光めいたものをと思い、諏訪神社の長い階段を昇り長崎市内を一望。
長崎歴史博物館の歌川国芳展に心ひかれながら、台本を見ながら昨日の復習。
そうだよ、俺は稽古のために長崎へ来たんだよ!!


一人芝居「なまけもの五平」の作・演◎白濱氏と合流し、台詞になってない部分の確認作業を行う。
行間てやつですね。


書かれていない相手役の台詞、見えない相手のリアクションや、立ち位置など、一つ一つ確認していきました。
なんたって次回顔を会わせるのは本番5日前なんやから!


演じる俺には、自主稽古を進める為にとても有意義な時間でした。
この会話で、演出的なこともいただけた。
が、作家・演出家さんに対しては荒くてももっと動いて稽古している部分を見てもらった方がよかったのかな?


限られたスケジュール。
台本の届いたタイミングと、俺の東京公演故の読み込み時間の不足、お互い体力かつかつスケジュール、、自分も相手も言い訳は山ほどできるけど


行きの飛行機で爆睡した一時間があれば、前半くらいは台詞覚えて稽古場に行けたはず。
解釈や読み込みだけでなく、台本離して立ち稽古をできる状態にもっていかなかった自分は、甘えていたなと思いました。反省。

もっとも反省すべきは、こういう体力状況を組んでしまった自分自身やな。
東京が直前で自動車移動と決まった時点で、もっと対策を打てたはずである。
甘い、俺。


とはいえ、双方鎬を削り、有意義な時間をいただいて帰りの飛行機に。
この稽古を経て、どんなラストシーンが書き上がってくるか楽しみです!






飛行機・空の旅。
一時間で関西空港へ。
まっすぐ新世界の居酒屋「春」へ!


昨年に続き、8月に第二弾を上演する新島愛一朗公演「なにわ役者まつり」の顔合わせなのです。
昨年のメンバーが沢山!
みんな忙しい人たちなんです。
そんな皆さんに「郁ちゃん、忙しいのによく来たね!今日はどこから?」と聞かれ嬉し恥ずかしなのであります。

作・演出は去年と同じ曽我廼家寛太郎さん。藤山寛美さんのお弟子さんで松竹新喜劇の重鎮です。
殺陣は功刀明さん。マキノ監督の流れを組む殺陣師さんで、会うたびに色々なことを教えてくださります。
他、商業から小劇場から元宝塚に元OSK、多彩な顔ぶれでお送りする「なにわ役者まつり」は8月8日〜11日まで道頓堀ZAZAで上演です。
ぜひ見に来てください\(^O^)/



そうして、役20日ぶり
郁彦、我が家に帰ってきました。
今日はのんびりいたします◎
とりあえずゴロリ☆
おやすみなさい(←オイ)
posted by イク at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

稽古×顔合わせ×異文化交流

こんにちは!
郁彦イン長崎です◎


実家から空港まで二時間
関空から長崎空港まで一時間!
距離と時間がもうよく分かりません。


空港まで謎のモダン館主宰の白濱さんが迎えに来てくれ、一路稽古場へ!
と思いきや、昨年俺も立ったライブハウスブロンクスへ!
秋の公演で使う楽曲のレコーディングの合間を縫ってのお迎えだったそうで。
ブロンクスで懐かしい再会も楽しみ、
長崎ちゃんぽんを胃袋に入れ
今度こそモダン館の稽古場へ!


なまけもの五平
本読みから開始。台本持っての荒立ち、イメージの交換をし、立ち位置を決め、少しずつ演出が入り、、
陽も落ちて、モダン館メンバーも稽古場へ上がってくる
みんなに見守られる中、だいたいの骨組みができあがる。
ここからは役者の宿題だ。



10時すぎに稽古をあがり、顔合わせ決起会的な飲み会に
作・演 白濱、音楽 飛永、音響 大坪、出演 青山
このチームで挑みます!!



よい気分で酔っぱらい
泊めていただくゲストハウス「かがみや」へ
リビングで地図を広げる姉さんがいた。
「ベップというのはどの字ですか?」


ゲストハウスには外国人の旅人が沢山いて楽しい
ポーランド人のイガちゃんは、漢字で伊賀と書いてますという、やけに日本の伝統演劇に詳しい姉さんでした。

歌舞伎と能の違い、狂言とコンメディアデッラルテなど、まさかの話題で深夜まで。
こんなサプライズも旅の醍醐味なのであります。



さ、今日も台本読みます。
大好きだぜ、長崎!
今月30日に、長崎でワークショップをすることが決まりました!
内容はアクション的なもの。忍者的なものになるかも!?
みんな、楽しみにしていてね!
posted by イク at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

長崎へ!

睡魔と戦いながら、車の荷物をおろし、バタバタしながら長崎へ出発。ギリギリ電車に駆け込みました。
洗濯機をマッハで回したのですが、最後の赤物を干すことできず(>_<)
今回は飛行機移動です。
どんな稽古になるか楽しみ!
行ってきます☆
posted by イク at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

no-title

2013070517530000.jpg蒸し暑いねー!二日間の雨が過ぎ、青空広がるこの天気。俺の体も大地に生える樹木のごとく天に向かってすっかり元気。朝からぐんぐんエネルギーが吸い上がっています。

さぁ、中野テアトルBONBON沢竜二公演、残り2日!
劇場で、待ってます!


写真は共演の藤山さん。80を超えた超ベテランです。
その半分も生きてない俺!疲れてなんていられませんぞ!
posted by イク at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

電車にて

2013070413440000.jpg山手線に乗りました。新宿から。

白い杖の方が乗りました。
まっすぐ扉付近を位置取り、立ってました。
席はなんとなく埋まりました。
俺も座ってました。
なんとなく、声をかけられず。

電車に乗って、場所も分かっても、席が空いているかどうかは分からないんだよね
タイミングが分からず三駅。
渋谷で一気に席が空いたので声を掛けました。
「席が空いてますよ」
そしたら
「せっかくだから」
と笑顔でその彼。

受け答えをしている間にどんどん席は埋まり、なんとか空いてる席に誘導。
座ろうとしていた方も席を譲ってくれました。

座ると彼の白い杖は、折り畳み式で小さく変形して鞄の中へ。
回りに気を使わせない、迷惑をかけない気遣いか。。



そして俺は先に降りてしまったのでその後は分からないのだけど




例えば目、例えば耳、足、色々、障害を抱えながら公共の場を生きるというこては、勿論傲慢で腹がたつ人もいますが、根本としてどんなに大変で、そして周囲に気を使って生活されているのかと感じました。


先月、目の見えなくなった役を演じたから尚更か、

俺は今日、公演の中日で、ちょこちょこ飲んで、いい気分で、体の疲れもたまってて、できれば座って、さらに言えば眠って帰ろう、なんて考えていたのに
あの人は、きっとこの時間の電車イコール座るという選択肢はないのだろう。




俺の中にいいかっこしたい自分は勿論いる。
自慢したいよく深い自分は否定しない。

だから?
声の掛け方をためらった。
そして俺はそんなこともネットにあげる人間だ。


でも、
座ってくださいといいたかった。
三駅かかったけど。


実際渋谷駅で声をかけようとしたてき、間違ったかと思った。
その彼は、杖を体の奥に隠し、パット見、白い杖が見えなかったのだ。
いつの間にかあの人は降りて、違う人に入れ替わっていたのかと思った。




大げさや、自分のとりたい勝手な解釈かもしれないが
自分の宿命と向き合い、無用な気遣い、そしていらぬ哀れみを廃し、自立した個として生活を送る。

それに加え、自分はいかに甘えの場を求め探しているか



いや、甘えていいのだ
それが人であり、人生、生活だ。
でも、こういう人がいることを感じられる人でありたい
そして、欲や対面関係なく、普通に接せられる人でいたい、強くそう思った山手線。



行動の前に、そして行動の後に、こんなにもぐちぐちする自分は本当に幼い。

きっと立派な人間になってやります。


あの人の謙虚さと、まっすぐな礼節に、本当に素晴らしい教えをいただきました。感謝です。




芝居の話をアップしようとしていたのだけど、心はこっち。。
今日で折り返し。明日から後半。いよいよ沢竜二の土俵。痛快時代劇。長谷川伸の「沓掛時次郎」です!



写真は、劇団ビーキュウの酒井さんと、本当は18歳!?のゆうこ姉さん(笑)との仕事人的なスリーショット!
この姿わ今日までです!

さぁ、明日からも頑張るぞ!

え?チケット?まだまたあります。見に来てね!
posted by イク at 01:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

嬉しいよー

2013070314460000.jpg三日目終了。
劇場へ足を運んでくださる皆様、本当にありがとうございます!

応援くださるお客様は勿論嬉しいのですが、個人的にというかプライベート的に嬉しい方々も沢山見に来てくれて、とっても嬉しい東京公演!

何年ぶりかに父が
関西はほぼ見に来てくれてるが大衆演劇は初観劇の母が
そして父母双方の叔母が!
大学同期の萌子にマサが!
ボランティアで一緒だった包丁とぎのタカさんが!!!

他にもネオで一緒だったわかみほや本気塾のまおちゃん、明日は超人みどりちゃん。他、群馬・千葉・福島などなど遠方から見に来てくださるお客様も!勿論関東一円の心待ちにしてくださっていたお客様も!!

今日は大学同期のマサとちょっと飲んじゃいました◎
あの頃から変わらないもの、あの頃から積み重ねたもの、あの頃は知らなかったもの、そんな話で盛り上がりました。

そして、女形を気に入ってくれました。
厳しい頃を共に過ごした同期の評価はとても嬉しい。本当に嬉しい。
萌子、マサ、ありがとう!


さて、沢竜二の名作劇場、明日いよいよ折り返しであります。
力を抜かず、怪我をせず、ひと舞台、ひと舞台、全力で取り組んでいきます。
明日は昼一回です。
劇場でお待ちしています\(^O^)/
posted by イク at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。