2013年06月30日

明日から!

いよいよ明日から!
色々な節目となりそうなこの公演。いや、節目とできなくてはいけないこの公演。
まずは初日。推して参ります。
#時代劇
http://ikuhiko.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=367126113
posted by イク at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013上半期

皆さん、おはようございます、郁彦です!

いよいよ明日から「沢竜二の名作劇場」開幕なのですが
同じく明日から7月突入であります!

千葉の倉庫へ大道具・衣装を積み込みに向かってる途中ですが、今年の上半期をざーっと振り返りたいと思います。


●1月
元旦、山口県ホテル西京にて竜劇隊。元旦公演で1日を始められるのは役者冥利に尽きるというもの。ありがたい☆終演後、そのまま宝塚へ運転移動。
3日。自宅正月演芸会。今年で三回目。かっぱさんの手を離れての一回目。手応えと課題沢山。今年のゲストは中国ダイ族舞踊&民族音楽のデュオ「つくよみ」と、殺陣パフォーマンスユニット「斬」でした。
そのまま山口県へ戻り公演を続け、月末より長崎県へ

●2月
謎のモダン館のプロデュース公演。長崎・福岡・大分の役者さんと共演という素晴らしい時間でした。
大阪ク・ビレ邸ライブ。初の恋愛物に挑戦した一人芝居「炎の三兄弟第2話」
山形県にて竜劇隊の大衆演劇!

●3月
謎のモダン館福岡公演!
野内花峰ちゃんとの殺陣&舞踊ショースタート
宮城県石巻市へボランティア

●4月
石巻市にて連日施設慰問、ついに女形も発進。
「N〜ing」稽古開始
佐藤演出の高度な技術の要求に苦戦(俺が未熟なだけか!)
勉強の季節。稽古や観劇を積極的に行う

●5月
再び石巻、念願の明神社祭りにて神輿を担ぐ。勿論慰問も。名前入りの歓迎垂れ幕に感激。
そして「N〜ing」多様な演劇に出演するためには、日々の取り組みでベースの技術を高い所でキープしていないと話にならないと実感した舞台でした。佐藤さん、ありがとうございました。
登別訪問、一人芝居製作、DVD鑑賞、稽古の日々
久々のアクション脳ミソに
笑撃メンバーと5年ごしの再会

●6月
一人芝居「炎の三兄弟第3話」
空手昇段、アクションライセンス上級認定
笑撃十年のメジャー公演観劇。カーテンコールのぴーちゃんとおまるの姿に感動。
石川県、若姫劇団大衆演劇ゲスト出演。白山の方々にも挨拶。
沢竜二公演の稽古開始




4月以降、ひたすら走ってきた感じであります。
今年の上半期は例年に比べ、勉強や吸収、創作を重視してステージ数が少なめですな。
前半で貯めた力を後半は発揮して、来年の爆発力としたいと思います。
では、トラック積み込み、行ってきます!!
posted by イク at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

no-title

「沢竜二の名作劇場」第一弾『月形半平太暗殺事件』まであと2日。
俺の平手造酒発進まであと2日。
台詞にはないが平手を稽古しようとすると、出てくる気持ちは「死にたくない。。」
理想に燃え、理想に殉じることができなかった男たちの代表格なヒーロー。
制限された形の中で、どれだけ命を閃かせるか、勝負だ

公演は7月1日〜7日、中野テアトルBONBON
http://ikuhiko.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=367126113
posted by イク at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

稽古アップ

稽古アップしました。

いつもより早めの集合。たっぷりの稽古期間と思っていたが、数えてみると10日間。演目は3作品。一つの作品に対して3日強という単純計算!?なかなかのペースでありました。

まずは初日の「月形半平太暗殺事件」
作品の流れも勿論のこと、役者個人の取り組みや技量が試される大衆演劇的演目。
時代劇界のスターキャラクター平手造酒。
思いきって演じます。


今日は客演の皆さんを連れて千葉の倉庫へかつら合わせ。
海の近くまで行ってきます!



「沢竜二の名作劇場」詳細はこちら↓
http://ikuhiko.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=367126113
posted by イク at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

平手造酒

皆さんこんばんは!

今日の稽古は「風鈴」と「月形半平太暗殺事件」
昨日、一筋の光明が見えた平手。
さっそくそのシーンの稽古。

平手との距離が、やっと近まった感覚が。
ネタバレになるので多くは言えませぬが、平手造酒は悲劇のヒーロー。
今回もしゃべる沢式平手の名台詞、ルーツを探ると古くは忠臣蔵浪士の言葉とか、そして今では特攻隊士が引用した言葉として深く残る。
いずれも眼前に確定した死が存在する者たちの言葉だ。


うちの親戚・鬼の副長土方歳三。
最後の最後まで意志を貫いた男として評価されているが、今日読んだ池波正太郎の小説で、「証拠はないが結核だったのでは?」という記述があった。
ならば散り際に美学を求める姿に更に人間味が増してくる。

散華という言葉がよく土方にはあてられる。

平手はあのとき、どんな気持ちであったのか。
土方は、沖田は、特攻隊士は赤穂浪士は、、、
共通して日本人の心を打つ彼らの心情をひとかけらでも多く、舞台上に表出させたいと思う。
がんばるのみ!




http://ikuhiko.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=367126113
posted by イク at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観劇

2013062614220000.jpg演劇とらくごの融合という舞台を見てきました。東京だなぁ。沢山の方が色々試みているんだなぁ。
パンフレットの文章からして読みふけってしまいました。

落語本編が四本あるのですが、まさかの四本とも知ってる話で、いつの間にか自分もちっとは詳しくなったんだなと、ちょっと自分に満足。

笑いの内容など、東西の違いを強く感じ、なるほどなぁと思いました。

のぞみん、誘ってくれてありがとう!
千秋楽までがんばってください(*^^*)
posted by イク at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

出会いと縁

桐朋には今、殺陣の授業があるそうで、職員室でスタントジャパンの藤田さんとお会いしました。
スタントジャパンと言えば、舟山さん。話題はそのまま出口さんや広沢さんの話になり、続けていればどんどん繋がるものだと。
作品・興行的には苦すぎる思い出の原宿チャイナシアターも、広沢さん達・当時サムのメンバーや、川原さんらアクションクラブとのつながり、中国人の京劇メンバーとの共演など、得たものも多かった。
側宙を覚えたのも原宿の幕間だし、エアーラムもここでやらせてもらったんだもんな。

結局話はいつもここに繋がる。
毎日毎日、一瞬一瞬が大切なのだと。

今は舞台の為に東京に来ているのだ。7月第一週の舞台を頑張ろう!
posted by イク at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母校訪問

母校・桐朋学園短大演劇専攻へ、同期小金丸大和君が行う授業へ参加してきました。
どんな授業かとワクワクして向かったら、昨日のナレーション録りが伏線だったのか!?アニメのアテレコの授業でした。
うん、これは勉強になりました。

若い学生達が稽古してきたものを発表という内容。
それぞれが意識しているポイントが伺える。
なるほど、口の動きが先に動画で指示されているので、感情のせいでだらだら長くなることはないのね。
しかし一方、テンポに感情がついてこず盛り上がりをみせぬままラストまで行ってしまうというケースも。

科学の力で、今は色々修正できるという業界事情も伺った。
しかしそんなものが適応されるのは、本人自体にネームバリューがある方のみ。
つまりは科学の技術でますます我々の職場環境が脅かされているという話だ。


何組か演じた後、本編の映像&音声を観賞。うーん、なるほど。


自分で映像編集をするときに、どう音を被せていくか。あえて無音で映像をクロスするときもあれば、切り替え時にセリフを被せる時もある。
そればかりに固執してはいかんけど、そういう美味しさも調整できるといいんだなと感じました。



声って難しいですよね
「ソードブル」でアフレコをしたのですが、ほとんどの小劇場キャストがつまづく点。もう映像で思いっきり演技してるんだから、声を当てるときはその声の部分だけ演じればいいのに!という所。
体が暇してるからやり過ぎちゃうんだよ
で、抜きすぎると何もなくなる。。


いやぁ、面白かったです。
学生諸君、頑張ってくれたまえ!!


久しぶりの仙川、まや徳にも行きたかったが、稽古場新大久保へ向かってます。
今日こそ平手造酒、光明を見つけたい!!
posted by イク at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

明日は午前中、桐朋学園に大和の授業へ参加しに行ってきます。
俺の故郷。学生達はとんがってるのかな?
在学中の俺だったら、必ず大学に来る現役役者は、敵対・批判から入り一つでもその人に勝てる場所を探したものです。(小さいね!)あードキドキ(笑)
posted by イク at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

郁彦通信、東京号

暑さと雨に閉口な日々!
場所を選ばず、気候を選ばず、元気印の旅役者
青山郁彦in東京です!

目次
●東京公演!沢竜二の名作劇場

はい、完璧に芝居の案内です

2月の山形以来4ヶ月ぶりに竜劇隊終結!
出演陣には、二年前にネオマスクで共演した鳥枝や、古巣・伊勢戦国時代村出身という知江崎ハルカさんなど、意外な繋がりの人たちも!

一押し出番は1日2日の「月形半兵太殺人事件」の平手造酒役。
気合い入れて挑んでいます。
ラスト3日の「沓掛時次郎」は時代劇の名作!沢竜二のホームの芝居を堪能ください!
ショーは毎日開催。アクロバットと女形、踊ります。


「沢竜二の名作劇場」

【日程】
7/1(月) 18:00
7/2(火) 13:00
7/3(水) 13:00/18:00
7/4(木) 13:00
7/5(金) 13:00/18:00
7/6(土) 13:00/18:00
7/7(日) 13:00

【会場】
中野テアトルBONBON
東京都中野区中野3-22-8
TEL 03(3381)8422
JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分

【チケット】
指定席A席(日時・座席指定)
4000円
自由席B席(日時・座席自由)
3500円

【演目】
1日 18時
2日 13時
 前狂言 月形半平太暗殺事件 (平手造酒役)
 中狂言 沢竜二の芸道一代 歌謡物語其の@
 切狂言 名作歌と踊り 忠治流転笠

3日 13時 18時
4日 13時
 前狂言 日本婦道記・風鈴 (チーム黒子役)
 中狂言 沢竜二の芸道一代 歌謡物語其のA
 切狂言 名作歌と踊り 一本刀土俵入り
  
5日 13時 18時
6日 13時 18時
7日 13時
 前狂言 沓掛時次郎 (とまやの半太郎役)
 中狂言 沢竜二の芸道一代 歌謡物語其のB
 切狂言 名作歌と踊り 眠狂四郎乱舞剣
http://www.sawa-ryuji.jp/new/2013/05/24152441.html

【出演】
沢竜二
木内竜喜、青山郁彦、ひかる光一、峰珠都、酒井晴人、ふじやま竜、愛望美(5日〜7日)、若姫有姫(5日〜7日)、上田ゆう子、ことり、知江崎ハルカ、愛美萌恵、佐藤亜沙美、花田亜佑美、鳥枝明宏
ゲスト
岡本茉利、若葉しげる(3日〜5日)、おりん、菅原やすのり


77歳になっても演じ続ける生きる伝説、沢竜二!
そして伝統舞台の中で暴れまわり青山郁彦!
ぜひぜひ見に来てください\(^O^)/
posted by イク at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

no-title

今月24日の朝日新聞に7月の沢竜二公演の記事が載るそうです!

関東版だけかな?
posted by イク at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

【東京稽古2日目】

今日は三日目四日目の「日本婦道記」の稽古。

まずは読み合わせから入ったのですが、
発声!
もうこれだけで役者の凄さが現れますね!

ふじわらさん、岡本さんが台詞を言うと、狭い稽古場、もうそれだけで空間が埋まります。
若者たちよ、したり顔で演技を語るより、発声と滑舌、姿勢やで!!


代役でナレーションを読ませていただいていたら、自分、採用になりました!
日本婦道記のナレーションは郁彦の声です。
経験浅いナレーション録り、大学時代にまるっきりついていけなかった朗読の「朱雀門」
ある知識フル動員で、声優の友人に笑われない内容をと頑張ります!!


稽古後は清水さんの稽古場へ。
新国劇大山克己さんからの流れと、映像経験豊富な清水さんの稽古場。
松田や清田という懐かしい面々とも再会。
隣ではジラフの稽古。吉崎さんやリョウさんとも再会。

殺陣の稽古はとても面白かった。
うん、場所場所で求める価値観あり。ここは、そのまま鉄身でも動ける殺陣。間の摘め方など大変勉強させていただきました。
終了後は清水さんと二人のみ。こうやって二人でじっくり話するのは10年ぶり。
いい夜でした。

明日も頑張ります!
posted by イク at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京稽古一日目】

沢竜二の名作劇場
稽古参加一日目でした。
東京ではすでに顔合わせ含め三回の稽古がこれまでにあり、昨日からがいよいよ本格的に稽古開始なのであります。

冒頭、踊りの稽古から。群舞であります。中心を踊る光一さん。最近、ぐんぐん踊りがよくなってる気がします。立ち姿が良いと何の仕草をしても踊りになる。すると手を沢山つけなくても、全部踊りになる。わぁ、すごいやぁと感じました。


1日2日の月形半平太殺人事件の稽古を主に。
自分が演じるは平手造酒。
独特の形があります。形にはまらないとださいです。
でも心ない形はもっとダサいのです。
昨日はダメダメでした。まずは入り口から。
二週間の稽古期があらます。
これまでの自分になかったキャラクターを作り上げます。うん、たどり着けたら凄いのになる。配役ありがとうございます!

本番は7月1日〜7日。
中野テアトルBONBONにて!
posted by イク at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

【告知】7月〜8月

2013061108590000.jpg告知一覧です〜
東京・九州・名古屋・大阪の皆々様、よろしくお願いいたします◎

7月1日〜7日 【東京】中野テアトルBONBON 
「沢竜二の名作劇場」
  1日2日 前狂言 月形半平太暗殺事件 (平手造酒役)
        中狂言 沢竜二の芸道一代 歌謡物語其の@
        切狂言 名作歌と踊り 忠治流転笠
  3日4日 前狂言 日本婦道記・風鈴 (チーム黒子役)
        中狂言 沢竜二の芸道一代 歌謡物語其のA
        切狂言 名作歌と踊り 一本刀土俵入り
  5日〜7日前狂言 沓掛時次郎 (とまやの半太郎役)
        中狂言 沢竜二の芸道一代 歌謡物語其のB
        切狂言 名作歌と踊り 眠狂四郎乱舞剣
http://www.sawa-ryuji.jp/new/2013/05/24152441.html

7月27日28日 (詳細未定)【福岡県門司市】門司 門司港レトロ及びその周辺
笑顔の絆 東日本大震災チャリティーイベント
http://egaonokizuna.com/

8月3日4日 【福岡県福岡市】FUCA BASE
INDEPENDENT:FUK13
「武家屋敷顛末奇譚〜なまけもの五平」
出演:青山郁彦サイト×脚本・演出:白濱隆次(謎のモダン館)
http://i-theatre.seesaa.net/article/365118580.html

8月8日〜11日【大阪市なんば】道頓堀ZAZA 
新島愛一朗座長公演「なにわ役者祭」

8月16日 【愛知県刈谷市】サンヘルスさとの湯 
青山郁彦・殺陣&舞踊ショー with野内花峰

8月17日18日 【大阪市住之江区】藝術中心◎カナリヤ条約 水盤舞台
原作 江戸川乱歩「人間椅子」 演出構成 佐藤香聲(銀幕遊学◎レプリカント)
出演 青山郁彦 x 久保田寛子(IQ2000)

8月24日25日 【兵庫県福知山市】大江町
殺陣ワークショップ THE 合宿!!! (目下企画準備中)
posted by イク at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

【射なか座三日目】

2013061512460001.jpg石川県白山市射なか座・若姫劇団公演ゲスト出演
三日間、終了いたしました。

三日目の芝居は「雪化粧」
思い上がった芝居の座長から転落して貧乏人、改心するという役をさせていただきました。
ショーではアジアの海賊で大暴れ。

この三日間、竜劇隊のお客様は勿論のこと、大道芸の祭りで関わった方々など沢山の方が応援にかけつけてくださりました。本当にありがとうございます。


これから関西へ帰ります。
明日は打ち合わせ一件と、いよいよ神戸大学で殺陣ワークショップ!
そしてその翌日から東京で稽古です!!
さぁ、どんどん行きましょう\(^O^)/
posted by イク at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

【射なか座2日目】

2013061418000000.jpg皆様おはようございます。

昨日は若姫劇団の姫・あきちゃんと親子役でした。
あきちゃんは今年小学一年生。
午前中は学校へ行き、午後から舞台に出演。

大衆演劇のお子さんは、月毎に転校だし、毎日早退で舞台に出る子がほとんどだし、本当にみんな大変です。
大人たちが朝、眠い眠いと言ってる間にはもう学校で勉強してて、舞台が終わったら明日の稽古と学校の宿題。
本当に偉いです!

昨日は担任の先生も見に来てくれていました。


さぁ、青山郁彦射なか座最終日!!
今日も頑張ります!
posted by イク at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

郁彦手拭い

何人からか問い合わせのありました、郁彦手拭い。少しですが持ってきています。欲しい方は送り出しの時にでもこっそりと(笑)一枚500円でござります。
posted by イク at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【石川県2日目】

2013061211260000.jpg昨日はフリーの1日でした。

朝起きて、なんぼさんより加賀藩の文書を現代活字に直したものなど見せていただき、おぉーと感嘆の声をあげる。元の文書を見ると、まず字が読めない。
貴重なものを、ありがとうございました。

公園にて7月の沢竜二公演の台本を読む
綱渡りにて体幹トレーニングをしているサラリーマン兄ちゃんと遭遇。外国では珍しくないって、本当かなぁ。
俺も綱渡り、人生初挑戦。
こんなに揺れるとは思わなかった。凄い!面白い!
全然できなかったー。

若姫劇団といよいよ合流。
昼夜の間に、口立てで台詞をいただき、ファミレスにて録音した口立てを聞きながら台詞をノートに書いていく。
書いていく。
ん?
久しぶりの作業に右手の小指がつるが、書き終わらない。。

自分の出てる場面のみだが、相手の台詞も書いているので、ページ数にして22!
大変だから相手の台詞は言葉尻だけで自分のしか書かないのが大衆演劇では主流(だと思う)
自分も体力に余力があるから相手の台詞も書いているが(でないとわからなくなるから)、連日口立ての日々になると、睡眠時間確保の為、自分の台詞だけになるだろう

いや、録音聞きながら、固有名詞と要点だけメモして、台詞を書いたりしないでしょう(笑)


さてさていよいよ今日から3日間、若姫劇団に出演であります。
今日はでずっぱりの喋りっぱなし。いい役をありがとうございます!

石川県のお客様、お待たせいたしました!
頑張ります!
posted by イク at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

【石川県1日目】

2013061111180000.jpg昨日早朝石川県白山市に到着。
夏の大道芸の祭りでいつも演じさせていただいているグループホームくろゆりへ、演芸慰問。
今年はみなさんに会えないと思っていたので、こうして伺うことができて嬉しい。
最近食欲のなかったおばあさんが、演芸を見た後食欲旺盛に昼ごはんを食べたという話を聞き、こちらも感激。
... ちなみに女形で使用率NO.1の金の帯は、ここの方からいただいたものです。大事に使っております。

昼ごはんの後は、大道芸祭りで関わった皆様にご挨拶。
鶴来の支所、パーク獅子吼、やまさん、白山市役所、なんぼさん
電話でですが、日鷹さんに高森さん
夜は、なんぼさんのお宅で自転車小杉くんと三人で七輪パーティ

まつりの話、竜劇隊の話、地元の話、江戸川乱歩の話、金沢藩の話、古文書の話、居酒屋などの在り方の話、野菜の話、殺陣と居合いの話、大名行列と宿場・街道の話、コミュニケーションの話、行政の話、かっぱさんの話、kei君の話。。。

演劇人ではない方々との交流の一日。
豊かな、実りあり、脳みそがショートし、酒もたらふく飲んだ、そんな一日でした。
明日から出演の射なか座の前売り券も皆様勝ってくださりました(^^)

今朝は再び役場に行ったり、公園で東京公演の稽古をしたり。
夕方から若姫劇団の皆さんと合流し、明日の芝居の稽古をしていただきます。
さぁ、いよいよ明日から3日間出演です!!もっと見る
posted by イク at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

身震い

自分にとってパフォーマンスの原点の地といえる白山市・鶴来を走っています。
この土地に来るだけで身が引き締まる。
クレイン、コア。。
一つ一つの景色が、笑撃にいた頃のスタート時期、経験なく熱い塊だった頃の記憶を呼び覚ます。
緊張する。
失敗しまくったし、怒られまくった。毎年トラウマ。
その何倍もの達成感。
演芸をするとはどういうことなのか、寝不足泥酔熱中症になりながら体に叩きこんだ。

この土地は自分にとってそういう土地だ。
今年は祭りの参加ではないけれど、こうしてこの地へ来れたことに感謝しよう。
11年目の鶴来だ。
posted by イク at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。