2013年05月30日

チャンバラ武塾

夕方はチャンバラ武塾へ行ってきた。

塾生の皆さんも上達してきたし、今日は松竹の役者さんも稽古に来たりで、なかなかの白熱。
基本の形から始まり、一騎打ち、無手〜二刀流の立ち回りへ。

ここでもやっぱりかかり手の大事さを感じました。
よい間、よい間合いでかかっていけば、それだけでシンはうまく見える。
距離が近ければそれだけシンも小さくなる。

一朝一夕にはいかないけれど、確実に上達している皆を見て、幸せな気持ちになりました。


さて、一人芝居の稽古しながら運転して帰ります!!
posted by イク at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月29日殺陣ワークショップ

5月4連ワークショップ週間ラストは中級向けの内容。
「本番精度まであげてみよう」

通常、「斬る」であったり「さばく」「リアクション」など、一つのテーマにしぼって行ってきたワークショップですが、今回は「じゃあ人に見せる作品にするには、、」というちょっと高めの要求をテーマにしました。
つまり、普段一つ一つ分けてやってることをいっぺんにやらなくてはいけないということ。

勿論、斬り手どあるシンも大切ですが、シンがばっちり演技をできる為にはかかり手が的確な間、角度でかかっていくことが必要。

そして見事に斬られてこそ、シンの斬りが生きてくる。
シンも、きちんと「斬った」という表現の「斬り」をしなくてはならない。

皆さん、脳ミソぐっちゃんぐっちゃんになりながら、よく頑張りました。
もはやワークショップというよりも、殺陣の稽古、訓練でした(笑)


皆様、お疲れ様でした。
次回開催をお楽しみに☆
posted by イク at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

4連続のワークショップも終わり、いよいよ日曜日の一人芝居へ集中モード。今回は一人芝居なのに七人も主要登場人物が出てくる作品。いままでとは一味違います。さぁ、稽古稽古!!
皆さん、見に来てください\(^O^)/

6月2日(日) 北加賀屋ク・ビレ邸にて
青山郁彦 時代劇バラエティー&女形舞踊ショー
19時より 1500円(1ドリンクつき)
posted by イク at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。