2013年05月20日

殺陣ワークショップ・アクション

今日は殺陣ワークショップ、アクション編。

俺的にも三回目になるアクション編。
少しづつこちらも成長しているので、今日は題材としては蹴りに特化しつつ、わりと革新的な内容を行いました。
本当はひたすらこれをしばらく稽古したらいいんだろうけど、それじゃ飽きちゃうし(俺が(笑))
なるほど、俺の気性も含めたワークショップだな。うん。


毎回言ってます。
どの教室でも養成所でも同じだけど、受講の時間は吸収、確認、試しの場。上達にはそれ以外の時間をどう使うかだ!


なんてことを言いましたが、今日はかなり教室的、というか訓練的。
日常使わない筋肉を使うアクション、細かいテーマに移るにはそれなりに訓練が必要なんです。


今日のテーマは
間合い、テンポ、整合性

素人から俳優まで等しく追及されるポイントです。
そこに演技力がのせられたらなおよろし!

蹴りは前蹴りと回し蹴り、あと側刀
腰を入れる、軸を保つ、ベースに戻る

スポコンでしたね、今日は
皆様お疲れさまでした。

次回は水曜日
殺陣、基本編です!
posted by イク at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

始動


6月2日の新作に向けてやっと始動しました。
先週北海道に行く前に形までと思いながらも、もんもんとしたまま一向に進まず、
本日午前中ももんもんもんもん、いらいらいらいら(笑)
流石にこれではいかんと、近所をぶらぶら歩きはじめ、突然始まった。
不思議よね
ここ最近もんもんとしていたことが、だいたい綺麗に盛り込まれるのね
母からは「またこの時期に入ったのね」と当たらぬ神に障りなしの状態。
さて大きな題材は見えてきて、ここから筋を運んで、表現方法を選定して・・・

北加賀屋で人様にお見せする時間
だけれどもこれは自分自身にとってとても大事な時間
決して独りよがりな発表会にしてはならない。
けれども自分自身の身を削る何かを生み出していかなくてはならない。
そして、見に来てくださるお客様がいなくてはならない。

遅いスタートですが、発進です。
今週中にはタイトル、内容告知します。
郁流エンターテイメント、ぜひお立合いを

6月2日日曜日 北加賀屋「ク・ビレ邸」にて
青山郁彦 時代劇バラエティー&女形舞踊ショー
19:00〜 第1部 新作一人芝居
20:00〜 第2部 女形舞踊ショー
チャージ1500円(1ドリンクつき) 
posted by イク at 16:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。