2013年03月15日

ゲストハウスにて

2013031501070000.jpg昨晩ゲストハウスで一緒になった、同じ関西人、同じウサギ年の船津さん。
ツアーの仕事をされていて、休日も旅。なるほど!その道の職人の匂いがします。

未知なものへのアンテナの力。
会話はエンターテイメントというサービス力。
メリハリのあり、かつ相手を固くさせない話口調。
さりげない気遣い。

どの道も、極める道、といえば大げさか。
好きな仕事の深めかたってのがあるんだなぁと。


ゲストハウス、共有リビングの主(笑)ミキちゃんと
同世代読者三人組で、互いに「けんな生き方もいいんじゃない(^-^)」

明日からの本番へ向け、素敵なワンクッションをいただきました。
さて、いよいよ小屋入りです。
ただ突っ走るのでなく、がむしゃらなだけだった昔の自分なんか、はるかに凌駕するような、器大きな全身全霊でいきましょう。
青山郁彦37歳。
若さと熟年を2つに持てる、今はそこを挑める年だ。

十代に負けない爆発力を
三十代にしか出せない安定力を
その先にまだ見ぬ四十代の世界が待ってるのだ☆



蠍城の麗人
いよいよ明日、福岡県博多のぽんプラザホールにて上演です!
posted by イク at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。