2013年03月12日

長崎歴史文化博物館

2013031210360001.jpgチキショー!どれだけ俺の心をとらえるねん!
今回は二時間体制で挑んだのに、やっぱり時間が足りない(>_<)
常設2つのうち、ひとつ目の七割見たところで時間が迫る(>_<)
またしても後半はダッシュ
ていうか、そんなに集中力持たない!

2つ目で、キリシタン迫害の歴史の映像みてたら、、
みっちゃん!?
山本みっちゃん??
絶対みっちゃん!!
みっちゃんが出てた。
みっちゃんが祈ってた
ロケ江戸村?

びっくりした!!


写真は、実際に15秒静止して、坂本竜馬と写真を撮ろうのコーナー

あと、香料をじっさいに嗅いで体感できるコーナーや
モールス信号をじっさいに打つコーナー(以外と難しい)

あぁ、とにかくいいねん!!
また来なあかんわ!
posted by イク at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稽古2日目


長崎稽古2日目。
今日は、昼から演出白濱さんとのマンツーマン。
蠍神の長台詞と、この作品のバックボーンの話。
その他お互いの演劇の歴史やらなにやら、あっという間に2時間半。
その後一人稽古場でダメだし部分を復習し、夜メンバーが合流。

2月に長崎で上演した作品ですが、バージョンアップというより、さらに新しく作品をつくっている、そんな感覚です。
創作芸術というのはこれで完成というのはない。初日の舞台に上がるものは、その時点での一つの形であって、舞台上の作品というものは重ねれば重ねた分だけ深まっていかなくてはならない これは尊敬する佐藤香聲氏の言葉

昨日の稽古では、1か月の間に随分脱線してしまい、軌道修正に時間を裂かせてしまい大反省でありましたが、午前中の自主稽古がうまくいったのか、本日、より深いところへ一歩くいこめた感がありました。
なるほど、2月の時点ではあの時点での出せる表現を出し尽くしましたが、
あの出し尽くしたエネルギーを経たからこそ、感じ取り、読み取ることができる今の自分がいるわけだ。

前回をなぞるのでは決してなく、常に新しい心で、博多公演の蠍神。
九州の凄腕役者さん達に負けてなるものですか!

最高に仲が良く、最高に存在感ぶつけ合う、最高の座組です!
3月16日、17日
ぜひ見に来てください(^^)

http://ticket.corich.jp/apply/41512/010/
posted by イク at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。