2013年03月16日

いよいよ明日、本番です!!

2013031522300001.jpg「蠍城の麗人」いよいよ明日が本番です!!

今回の出会い・共演の宝!
田中竜一さんと、初の乾杯☆
熱い交流でますます明日の舞台に磨きがかかります!!

竜一さんは、とにかく稽古の鬼。
考えて考えて、自主練して自主練して、あわせてあわせて、、
あぁ、本当にこの人は演劇が好きなんだな。


先日も書いたけど、
俺はこんな人たちと舞台がやりたくてこの地へ来たんだな、と。


さぁ、明日がいよいよ本番です。
蠍城の麗人!
まだ座席、ありますよ!!
まだ、見れるチャンスがありますよ!

皆様のお越しを、お待ちしております!!!



今夜は人生初の、博多の夜☆
posted by イク at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

ゲストハウスにて

2013031501070000.jpg昨晩ゲストハウスで一緒になった、同じ関西人、同じウサギ年の船津さん。
ツアーの仕事をされていて、休日も旅。なるほど!その道の職人の匂いがします。

未知なものへのアンテナの力。
会話はエンターテイメントというサービス力。
メリハリのあり、かつ相手を固くさせない話口調。
さりげない気遣い。

どの道も、極める道、といえば大げさか。
好きな仕事の深めかたってのがあるんだなぁと。


ゲストハウス、共有リビングの主(笑)ミキちゃんと
同世代読者三人組で、互いに「けんな生き方もいいんじゃない(^-^)」

明日からの本番へ向け、素敵なワンクッションをいただきました。
さて、いよいよ小屋入りです。
ただ突っ走るのでなく、がむしゃらなだけだった昔の自分なんか、はるかに凌駕するような、器大きな全身全霊でいきましょう。
青山郁彦37歳。
若さと熟年を2つに持てる、今はそこを挑める年だ。

十代に負けない爆発力を
三十代にしか出せない安定力を
その先にまだ見ぬ四十代の世界が待ってるのだ☆



蠍城の麗人
いよいよ明日、福岡県博多のぽんプラザホールにて上演です!
posted by イク at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

諏訪神社の狛犬

長崎の諏訪神社は狛犬だらけ!

何重ぬも続く鳥居の大階段
NEC_1964.JPG

かつて参拝の混雑で迷子多数のためにできたもの!!まよひ子志らせ石
NEC_1965.JPGNEC_1966.JPG

入口の狛犬 超はと胸!!
NEC_1967.JPGNEC_1968.JPG

階段はまだ続く
NEC_1969.JPG

祓いの祠の狛犬は立ったり跳ねたり
NEC_1970.JPGNEC_1971.JPG

止め事成就の狛犬にはコヨリを足に巻きつけよ!
NEC_1972.JPGNEC_1973.JPG

狛犬から清めの水をいただこう
NEC_1975.JPG

願掛け狛犬は台座が回ります
NEC_1976.JPGNEC_1977.JPG

蛭子神社の狛犬はかっぱです
NEC_1819.JPGNEC_1832.JPG

八坂神社の狛犬は雄々しい
NEC_1833.JPGNEC_1834.JPG

石造り狛犬一対は巻き毛のたてがみ
a href="http://ikuhiko.up.seesaa.net/image/NEC_1833.JPG" target="_blank">NEC_1833.JPGNEC_1834.JPG

トゲ抜き狛犬は心のトゲを抜いてくれます
NEC_1834.JPG

本伝からは長崎市内が一望
NEC_1846.JPG


阿吽の像の代わりに唐人船と御座船があり
NEC_1856.JPGNEC_1857.JPG

その足もとには金色の狛犬が
NEC_1853.JPGNEC_1858.JPG

横の鳥居にももちろん狛犬
NEC_1862.JPGNEC_1863.JPG

庭園には、公共公園としては日本初の噴水が
(さすが文化の出入り口。長崎には日本初というものがゴロゴロあります!!!)
NEC_1866.JPG

高校時代のモダン館白濱さんと田中さんが1年に340日は稽古していたという石舞台稽古場にて
長崎開港の立役者・長崎彦左衛門像と。偉大なる先人に感謝と涙が尽きませぬ。NEC_1909.JPG


これが、長崎お諏訪大社だー!!
NEC_1859.JPG
posted by イク at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お礼

本日はホワイトデーですね(*^^*)

1ヶ月前
手渡しで、郵送で、舞台の差し入れとともに、ワークショップの時に、、、
チョコレートを皆様ありがとうございました(>_<)

公共のブログを通じ、一括ですがお礼を言わせていただきます(*^^*)
皆さんの応援、期待、激励、叱咤あってこそ、今現在の自分が存在できているわけであります。

これからも青山郁彦という道を深め、進み、極めていきます。
チョコレートを送ったかいがあったと思ってもらえる作品、舞台、人間をつくっていきます!!
今後ともよろしくお願いいたします!!
posted by イク at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『長崎演劇観光案内』

image.jpg謎のモダン館代表白濱隆次氏や元・北区つかこうへい劇団の田中竜一氏が青春時代、一年に340日稽古したという石舞台。長崎開港を進めた長崎甚左衛門像が見守ります。歴史の立役者でありながら追放された彼。「汝の祖先を思い汝の子孫を思え」は、まさしく今回の舞台のテーマではないか。
30数年の昔、日夜汗を流した彼らがいたからこそ、自分も今こうして共に演じることができる作品があるのだ。
複合的に様々な思いに包まれながら、ただ、感謝である。
posted by イク at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲストハウスにて

昨日の稽古は、本番迫ってきたこともあり、それぞれの熱量が非常に高く、「そうだ、この熱量に浸りたくて、俺は長崎までやってきたんだ」と感じる稽古場でした。

全てはご縁なのですが、和気あいあいとした中に、ヒリヒリと肌がそばだつ緊張感。
代役を努めながらも、神経空っぽになるまでエネルギーを使い果たす。
ガクンと体力ゼロになる。
その分また体力的にも大きく成長できる。
できてたら、いいな。

本番まであと2日!!
posted by イク at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

眼鏡橋をつくります

昨日行った、長崎歴史文化博物館
遊び心満載の施設で、眼鏡橋をつくることができるんです。

img_series0405_00.jpg

石造りのアーチ型のこの橋。
いったいどうやってつくるのでしょう。

まず、土台の基礎をつくります。
実際は木で足場を組んだそうです。(あとで解体します)
眼鏡橋1.jpg


その回りに石を積んでいきます。

眼鏡橋2.jpg


実際は巨大な石だから、とても大変です。
眼鏡橋3.jpg


アーチができたら、その上にブリッジをつくります
眼鏡橋4.jpg


そして、土台を抜きます(実際は土台を解体していきます)
眼鏡橋5.jpg


石と石がぎっしり詰まっているので、真ん中をくり抜いても崩れません(^^)
眼鏡橋6.jpg


これにて、眼鏡橋が完成です!!

土台を抜くときのドキドキ感がたまりません。
昔の人たちは、いくら模型で成立しているからといって、実際に土台を解体するのは怖かったお思います。
もしも、崩れる・・・とうことは、頭の上から岩が落ちてきて、つぶれて死ぬということですから
完成したときは、こんな積み木でしたがものすごく感動しました☆
posted by イク at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

長崎歴史文化博物館

2013031210360001.jpgチキショー!どれだけ俺の心をとらえるねん!
今回は二時間体制で挑んだのに、やっぱり時間が足りない(>_<)
常設2つのうち、ひとつ目の七割見たところで時間が迫る(>_<)
またしても後半はダッシュ
ていうか、そんなに集中力持たない!

2つ目で、キリシタン迫害の歴史の映像みてたら、、
みっちゃん!?
山本みっちゃん??
絶対みっちゃん!!
みっちゃんが出てた。
みっちゃんが祈ってた
ロケ江戸村?

びっくりした!!


写真は、実際に15秒静止して、坂本竜馬と写真を撮ろうのコーナー

あと、香料をじっさいに嗅いで体感できるコーナーや
モールス信号をじっさいに打つコーナー(以外と難しい)

あぁ、とにかくいいねん!!
また来なあかんわ!
posted by イク at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稽古2日目


長崎稽古2日目。
今日は、昼から演出白濱さんとのマンツーマン。
蠍神の長台詞と、この作品のバックボーンの話。
その他お互いの演劇の歴史やらなにやら、あっという間に2時間半。
その後一人稽古場でダメだし部分を復習し、夜メンバーが合流。

2月に長崎で上演した作品ですが、バージョンアップというより、さらに新しく作品をつくっている、そんな感覚です。
創作芸術というのはこれで完成というのはない。初日の舞台に上がるものは、その時点での一つの形であって、舞台上の作品というものは重ねれば重ねた分だけ深まっていかなくてはならない これは尊敬する佐藤香聲氏の言葉

昨日の稽古では、1か月の間に随分脱線してしまい、軌道修正に時間を裂かせてしまい大反省でありましたが、午前中の自主稽古がうまくいったのか、本日、より深いところへ一歩くいこめた感がありました。
なるほど、2月の時点ではあの時点での出せる表現を出し尽くしましたが、
あの出し尽くしたエネルギーを経たからこそ、感じ取り、読み取ることができる今の自分がいるわけだ。

前回をなぞるのでは決してなく、常に新しい心で、博多公演の蠍神。
九州の凄腕役者さん達に負けてなるものですか!

最高に仲が良く、最高に存在感ぶつけ合う、最高の座組です!
3月16日、17日
ぜひ見に来てください(^^)

http://ticket.corich.jp/apply/41512/010/
posted by イク at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

ブレイク

2013031113440000.jpg一旦宿へ帰って、コーヒー&ハンモックタイム♪
これから稽古でーす!
posted by イク at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎の朝

image.jpgおはようございます。
長崎の朝の目覚め。三度目の長崎は、なんと長崎駅から徒歩エリアのゲストハウス!街中です!!
同室宿泊の兄さんに「ホワッツカントリー?」と尋ねたら、「フランスです」だって。日本語話せるんじゃん(笑)さぁ、1日の始まりです
posted by イク at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎稽古初日

2013031013160000.jpg長崎上陸。稽古初日でした。
といっても、もう本番まで一週間をきっています!

田中さんが自慢のメロンパンを用意するから、俺は緑の全身タイツ!と謎のドレスコード発生。
なぜか大阪より「グリーンバックの特撮ですか?」との呼び声に、わけのわからぬ写真を一枚。

13時から7時間、ノンストップで稽古は進みました!!

1ヶ月前に長崎で上演したこの「蠍城の麗人」
今回劇場も違えば、脚本も手が入り、演出も変わります。
前回をなぞるのではない。
前回をベースに、新しく作り直すのだ!!
さぁ、明日も魂の稽古!
今日はこれにておやすみします。
皆さん、おやすみなさい◎
posted by イク at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

決めた!!

九州から帰ってすぐだけど、22日に東京いったらそのまま石巻へ行く!!
そしたら4月の10日すぎくらいまで、20日弱は滞在できると思う!!
3月末や4月頭にお誘いいただいてた方々ごめんなさい(>_<)

去年一年気になっていた石巻、ここで行かなきゃまた忙しくなりそうなのです!!
助さん、後程連絡します。よろしくお願いいたします!!
posted by イク at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ九州!

2013031006570000.jpgおはようございます!
いよいよ九州が近づいてきました。

この空の感じ、、曇りだからだよね。それとも、これ、黄砂なの!?

であっても気持ちのいい朝。
よっしゃ、やったるぜー!
posted by イク at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

no-title

image.jpgやりきったーっ!

今日は土曜日で、前回とお客さんの数が段違い(οдО;)
スロースタートの予定がはじめからアクセル全開。
縁起よしのラッキー7連バク転や、無限側転などなどなど
紙切りも楽しんでいただき、大いに盛り上がりました\(^O^)/


さぁ、いよいよ蠍城の麗人です!
posted by イク at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船内ライブ

2013030918330000.jpg乗船しました!
ライブ開始に向けて、ウォーミングアップ開始!
大阪南港発新門司行き、名門大洋フェリー。青山郁彦ワンマン一時間ライブです!
posted by イク at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺陣ワークショップ【群衆】

昨日の殺陣ワークショップでは、一見殺陣とは関係ない、でもとても大事だと感じている内容を行いました。

一人対複数の立ち回りの場合、
複数側、いわゆるカラミの人たちがとても大切であります。
カラミ次第で殺陣は生きもし、死にもします。

自分の手と手の間をいかに埋めるか。
対決している芯を見ているだけでなく、俯瞰で舞台全体を感じる自分が存在できているか。
芯とだけでなく、カラミ同志でも共演・感じあうことが大切だと思っています。
自分の形・動きも大切。でもそれと同じくらい、ひょっとしたらそれより何倍も全体で作ってるという意識を持つことが大切なのです。

●千鳥の稽古
2列になり、左右交互に芯に向かって斬りつける、いわゆる千鳥の稽古
・テンポを一定に保つ
・空振りをした時の表現
・刀ははずして斬りに行くが心はきちんと相手を斬りに行く
・スタンバイ時の構えを全員違う構えを取る

●立ち位置と絵的バランスの把握
宝塚北高校演劇科時代の授業でやった内容をアレンジ。
自由に歩き、号令とともに指定された場所へ一気に移動、全員で一つのポーズをとる。
・前後被らない位置取り
・瞬時にお互いのポーズを感じとり全員が違うポーズをとる
・移動時の刀の安全性

●横一列に並んで抜刀
まずは号令に合わせ、全員一気に抜刀
続けて端から順番に1人づつシャキンシャキンシャキン・・・という具合に抜刀
シャキンシャキン・・・全員抜刀したところで全員で「おー」と声をだして構える
・抜刀の安全性
・左右の人間を感じる
・全員で揃って「おー」というためには、どのようなことが必要か、感じ、考える
・お互いを感じる力も必要だが、同じくらい伝える力も必要。キャッチボールは投げるも受けるもできて初めて成立する。

●立ち回り1対2
片方が明らかに手と手の間に時間がある。それをいかに埋めるか。

●立ち回り、2対3(撮影でおこなった甲冑武者対鬼の殺陣)
乱戦。それぞれの目的をしっかりと持ち、立ち位置の成立、間の埋め方。応用実践編


今回は殺陣を使った演劇ワークショプといった内容になりました。
しかし実際に作品の中で殺陣を行う場合は、このようなことがとても大事になってきます。
少しでも垣間見てもらえたら嬉しいなと思いました。

次回のワークショップもお楽しみに!!
posted by イク at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

金曜大工

2013030814040000.jpg正月から気になっていた玄関の床板。
コンパネを買ってきて、切り抜き、上からはめました。
これで一つ、やり残しクリア☆
posted by イク at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

撮影終了〜♪

2013030714190000.jpg2013030714210000.jpg2013030713490000.jpg飛び込みの撮影参加ながら、鬼のボス「酒天童子」役をいただき、合戦の振り付けまでさせていただきました。
対決するは地元の福知山手作り甲冑隊の皆様。
足腰の危うい山の中、鬼たちをばったばったと斬り倒し、、、
撮影隊や土地の皆さんと交流でき、非常にいい経験をさせていただきました。
ありがとうございました!

福知山町お越し映画企画「鬼伝」はまだ始まったばかりです!
クランクアップを楽しみに(*^^*)
posted by イク at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元伊勢内宮

2013030710110000.jpg元伊勢の内宮へ参ってきました。
ここ、すごい!!
撮影終わって時間あったら改めて!
posted by イク at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。