2013年03月27日

no-title

image.jpg国見サービスエリアなう。


もう少しで宮城県なのね!
いつの間に\(^o^)/

夜が、想像以上に寒い!!
装備は大丈夫か?
現地で色々購入の予感(笑)

食事休憩して、ゆっくりしてから再出発しまーす
posted by イク at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

no-title

いよいよ石巻だ。今日五年ぶりくらいに会った友人が、別れ際にさっと握らせてくれたカンパ金。沢山の方の思いを代表して、この肉体でできることをやってきます。
明日、早速パフォーマンスを行うことになりました。
一年ぶり。現地の今が分かりません。上滑りにならないよう、あくまで主体は現地!を忘れずに。
芸事で支援活動ができるありがたさもしっかり感じて。
そして日記、ブログを通じてしっかり発信していこうと思います。

http://ikuhiko.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=348055882
posted by イク at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

2013032614030000.jpg明治座「北島三郎」公演を観劇。昨年、浅草公会堂の座長大会でご一緒させていただいた林与一さんにもご挨拶させていただきました。芝居もとても面白く、ショーの北の漁場と祭は鉄板!満足の四時間でした\(^o^)/
posted by イク at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

芝居を見てきました

座・高円寺にて観劇
プロジェクトM「ハルメリ」


大学同期の芝居を見に行くのは面白い。
社会に出てから知り合った人たちはどこか共通項があって、見に行く芝居のジャンルも片寄ってくる。
が、まだ価値観も定まる前だった学生時代の同期の芝居は、始まるまでどんな芝居か全く分からないのだ。

感想は後程。
面白かった〜
posted by イク at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花の都、大東京

2013032417060001.jpg東京に来ています。
最近いつも弾丸スケジュールで、景色を見る余裕もなかったのですが、今回は少しゆとりをもって過ごしています。

久しぶりに見るビルディングの景色。
二十歳を迎えた夜、この飲み込まれそうな大都会に負けないぞ、という絶望的な反抗で、住んでいた仙川から新宿まで自転車をかっ飛ばした。
それが何になるのかなんて考えず、ただ、何かに向かいたかった。
夜のビルディングは、大きくて冷たくて、世間の中で生きていくという現実の前に、自分の夢や思いは浮わついた絵空事でしかなくて、飲み込まれそうで、潰されそうな重圧がとても苦しかった。



18年たったいま、俺はビルディングの景色と離れた場所で主に活動をしている。
空、空気、山、海、、、
大地の何かを感じ、自然とともに生きる、そんな土地で仕事をしてきた。
そして改めて見たビルディング。

大自然の中に、人間達が生きていく為に作り上げた集合体のシステム。対自然だけでなく、集合体の中で次々に新しい枠組みやルール、システムが誕生してきた。
都会という社会。

そして、この都会が日本を牽引し、文化を発信し、テクノロジーを流通させ、日本という社会で俺は生きている。



山にも都会にも住める、
今の俺にはまだまだ難しいようだ。

何か、田舎に生きることに素晴らさを感じている俺
でも、都会的便利さがなくては生活できない俺
都会の現実を噛み締めることに強さを感じる俺
でも、上塗りの経済至上主義のルールに生きることに疑問と反発を持ってしまう俺

明後日よりいよいよ東北入り。
その前に、都会という現実に触れられて、何か良かった気がしている。
posted by イク at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

【観劇】眼帯のQ (注・堅苦しくて長いです)

【観劇】眼帯のQ

3月22日(金)カナリヤ条約にて観劇
鞦韆舘 presents 「眼帶のQ」
 台本:三名刺繍(レトルト内閣)  演出・作曲:佐藤香聲(銀幕遊学◎レプリカント)

ちょうど観劇の前日、あるエッセイを読んでいて
それは音楽の本だったのだが、こんなことが書いてあった。
文章自体は昭和の頃、歌謡曲という言葉が生まれ始めた頃の文章だ。

近頃の流行歌というものは、歌詞が主体となったものが主をしめてきている。
本来音楽とは合唱性を備えながらも、必ずしもその歌詞のメッセージにのみ響くものではなかった。旋律自体の美しさなどにも我々は酔ったのである。

というような内容だ。(記憶なのであいまいです)
ちょうど、演劇について自分が考えていたものとリンクして、はっとなった。
長崎の稽古場にて、演出が二人で話ししているときになんども口にした言葉。

「すべては台本の中に詰まっているんです」

そのとおり。我ら役者は台本を与えられ、そのテキストを紐解き、読み込み、その内側、背景、因果、効果、などなどを探検家・探偵・考古学者のようになって創造していく。
しかし、舞台というものが総合芸術であるならば、
演劇イコール芝居でなく、演劇という大きなもののひとつに芝居というカテゴリーが存在するのなら、
台本というものは、あくまで言語化されたひとつの要素であり、
言語という表現自体がそもそも、さまざまな表現の中のひとつの要素ではないか。
作・演出・出演 というスタッフロールに惑わされ
自分の中で脚本というものの存在を大きく捉えすぎてはいないか・・・と。

しかし、物語のコアとなるものがなくては演劇的空間は成立しないわけで、
では、演劇的空間を創るうえで、台本のしめる役割の幅はどんなものがあるのだろう・・・と考えていた。


そして観劇した「眼帯のQ」ある。
この作品は、クレジットが「作」でも「脚本」でもない「台本」である。
実際に元のテキストがどのように存在し、それがそのまま使用されたのか、分断され配置換えされて使用したのかは俺は分からない。
そして「演出・楽曲」はレプリカンとにて音楽の視覚化という表現を追究されてきた佐藤さん。

しかしその空間には、我々が当たり前に生きているような秩序だった時間軸は存在しない。
そして、テキストだけでは絶対見つけ出しえない、パフォーマンス的舞台表現がちりばめられている。
演出は、どこからこのイメージを創作してきたのか。
出演者は、テキストのみでなく、演出からイメージと指示をもらい、そこから自らの肉体を通して表現を生み出していかなくてはならない。


非常に面白かったのです。
そして、全然分からなかったのです(笑)

しかし、何かしら連続したキーワードが存在し
不思議な不思議な表現と舞台空間があり、
脳がそれを関連付けたがり、想像力が駆り立てられ・・・

絵的、構図的、音楽的にダイナミックであり、

もう一度みたい、と思ったのです。


分からなかったのに、面白い

何じゃそりゃ、ですよ。


もともと演劇に心引かれたのは、やはり全く分からない演劇でした。
そういう作品を作りたい、でもそのためには、作り手には強烈に明確なテーマがあって、それはぐちゃぐちゃに崩してもひるまないものであって、
崩し方にセンスが現れるものなんだな、と。


「眼帯のQ」
終わらない時間、
非常に懐かしいテーマを見せていただいた気がしまして、とても刺激を受けました。
カナリヤ条約という箱で行われる演劇は、やっぱり面白い、そんな話です。
posted by イク at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 郁句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンコイン殺陣ワークショップ

【拡散希望】大阪日本橋の劇場・インディペンデントシアター2ndにて、ワンコイン殺陣ワークショップを開催します!
滅多にない低価格開催!沢山の方に殺陣に触れてもらいたいっ。
4月13日11時〜。要予約☆
インディペンデントシアター・オープンファクター参加企画です。
http://i-theatre.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=351282993


13日から15日の三日間は、インディペンデントシアターで沢山の企画が開催されています\(^o^)/
posted by イク at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

旅の出会い

2013032304060000.jpg旅ってほどでもないが(笑)

昨日、牧之原サービスエリアから海老名サービスエリアまで乗っけて同行したヒッチハイカーのこうすけ君。
関東から横浜まで旅をした帰りなんだって。二十歳の学生、自分の器造りに真っ直ぐで、気持ちのいい青年でした。

二十歳の頃、役者を志して上京したが、演劇の世界が思っていたものと少し違ったり、自分の資質や実力が自分の思っていたものと全然違ったり(笑)、将来に悩みまくっていた。
佐藤香聲さんのレプリカントの公演に同行させてくださいと、一通の手紙とともに東京から大阪の稽古場へ押し掛けたのもその頃。

色々懐かしいことを思いだしながら、彼の旅の話を面白おかしく聞きました\(^o^)/
posted by イク at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

今日は

尊敬する演出家・佐藤香聲演出の「眼帯のQ」を見に行きます。
脚本は劇団レトルト内閣の三名刺繍さん。
(二人とも名前が難しい〓)

三名刺繍さんは、2年前の一人芝居フェスティバルの「龍馬神伝説」を見て、コンタクトをとってくださった方だ。
その時はスケジュールの都合で一緒に仕事はできなかったが、以来、いつか必ず彼女の作品をみたいと思っていた。


一年前、18年ぶりにお会いした佐藤さんの作品に出演したカナリヤ条約にて、本日初日の「眼帯のQ」
楽しみである!
posted by イク at 18:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボランティア保険

image.jpg来年度のボランティア保険の加入をしてきました。宝塚市には通常ボランティアの保険と災害時特例の保険があります。
各自治体により制度や金額は様々のようです。宝塚市では社会福祉協議会の窓口で加入ができます。
手続きを進めると、改めて身が引き締まってきます
posted by イク at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

昨日の動画

【動画】3月20日
サンヘルスさとの湯にて

前半のクライマックスより
郁彦対花峰ちゃんの一騎討ち・後半です◎

http://m.youtube.com/watch?client=mv-google&gl=JP&hl=ja&v=WQzpFieTsVo
posted by イク at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

東北へ

思いつきですが・・
【郁彦ボランティア活動カンパの呼びかけ】

来週からまた得意の思いつきで10日間ほど石巻へ行ってきます。
そこで・・・郁彦ボランティアカンパ企画を立ち上げます。
テレビなどの報道で東北のことは見聞きしているが、実際なにもできてないとジレンマを持っているあなた。
どうせ募金するなら何に使われるかはっきり把握したいうあなた。
私の支援金を郁彦、お前が形に変えてくれ!というあなた。
完璧に分かりやすい形。
ボランティアに行く郁彦のガソリン・高速代という形で参加しませんか。
あなたの気持ちと一緒に東北で活動をしてきます。

活動予定期間
3月27日〜4月10日(予定)
内容 白紙(行ってみないとわかりません。。)
    演芸道具一式も持参します(南京玉すだれ・大道芸関係・女形舞踊・火吹き)
    もしも、期間中ここに来て、ここに行ってという情報がありましたらお知らせください。

以前の活動内容
    炊き出し運搬・片づけ・玉すだれ・紙切り・火吹き・移送ボランティア車両運転・サンライスプロジェクト・・など

振り込み先
みずほ銀行 調布仙川支店 普通
1861050 アオヤマ フミヒコ

1口500円以上から。
カンパいただいた方には、現地より(現地入りしての状況によりますが)郁彦手ぬぐいと何かを送ります。
メールにて住所とお名前をお知らせください
iku_aoyama@yahoo.co.jp

そして、

ボランティアはね、みんな身銭きって活動してるのよ。
もっと大変な人もいるの!
初めての支援なら、もっとそんな場所に支援したいの
というあなた!!
今回もお世話になる予定のボランティア集合団体・オープンジャパン(旧・絆プロジェクト)のホームページをリンクします。
ここはいくつかのボランティア団体が合同で活動しており、
様々なプロジェクトごとに支援金を募集しております。
もしも気にとまった活動があれば支援お願いいたします!!

http://openjapan.net/
posted by イク at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

浴衣びしょびしょ(笑)

明日、愛知県刈谷市のサンヘルス健康センターで行う、殺陣&舞踊ショーの稽古。汗だくの三時間。よい仕上がりになりました。新成人野内花峰ちゃん相手に、久しぶりにスピードもテンションもMAXの立ち回りを行います!13時と17時の二回公演。女形もやりますよ〜
posted by イク at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体リフレッシュフルコース\(^o^)/

2013031912380000.jpg朝、大阪は南港にフェリーが着き、そのまま弁天町のえんともさん・応美重力整体へ。歪みと疲労の体をたっぷりしっかり整えていただき、武庫川のすっぽんラーメン太尊へ☆すっぽんラーメンとすっぽん餃子で内側からも充電バッチリ!二人とも、ありがとう!!
いよいよ家に帰ります(*^^*)
posted by イク at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一期一会

下船待ちの間、昨日、船内ライブを見てくださった方がちらほらと話しかけてくださる(*^^*)
九州の児童劇団、風の子九州の皆様、明日、大阪で公演だそうで。
旅公演から帰る俺もいれば、これから旅公演という人もいる。
昨日のステージがなければ絶対会話もなかった私たち。改めて芸能の与えてくれる出会いに感謝をする朝です。
まもなく大阪上陸します☆
posted by イク at 08:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

やりきりましたーっ!

2013031822030000.jpg文化祭にでも迷い混んだのか!?というくらい、スタート前から人だかり。
大興奮のステージとなりました、船内ライブ。

こうなったら、もう構成も関係ない。若者のテンションにあわせてガンガン行こうじゃないかと、ノンストップアドレナリンのパフォーマンスショー。
楽しんでいただけたのではないかなヽ(´▽`)/

これにて九州巡業の全工程フィニッシュです。
心静かに打ち上げしています。
ビバ乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)


蠍のみんな、フェリーのみなさん、カサノダのみんな、ブログ、ツイッター、フェイスブックを見てくださってる全ての皆様、、
お疲れ様でした!!!!\(^o^)/イェーイ〓〓
posted by イク at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出発

image.jpg新門司港到着!
名門大洋フェリー☆
船内ライブは20時半から!
バク転しまくります(*^^*)

朝になったら大阪じゃ\(^o^)/
posted by イク at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

終わったぜーっ!!

image.jpg年末より参加させていただいた「蠍城の麗人」プロジェクト。

福岡公演、千秋楽、うち上がりました!!
アサヤとの別れで蠍神、舞台上でボロボロと涙が流れ、、
関われた全てのメンバーに感謝がつきません。
大阪から、また小学校からの親友など含め、沢山のお客様が来てくれました\(^o^)/
これから打ち上げです!!
posted by イク at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蠍城の麗人

2013031709180000.jpgいよいよ今日が蠍城プロジェクトの最終日となりました。
昨日は、1月に山口で大衆演劇で知ってくれた方々が、北九州から、宮崎から!駆けつけてくれました。そしてパーフェクトスタイル以来応援してくださっているお客様も!嬉しい!今日も頑張ります◎ 関係ないですが、博多には博多帯柄の自販機があります(笑)
posted by イク at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

no-title

2013031613350000.jpgまもなくゲネプロ!
白濱さんと竜一さんと一緒です!
posted by イク at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。