2013年02月10日

殺陣ワークショップ「暴れる」

本日、殺陣ワークショップ「暴れる殺陣」を行いました。

今日の内容は、殺陣という観点からすれば超応用。芝居という観点からすれば、刀という小道具を持った乱闘という、バランス的にとても面白い内容でした。

特殊技能や身体操作が求められる殺陣の、やる側が陥りやすい落とし穴と
見る側が必ずしも美しい殺陣やリアルな殺陣を求めているわけではない、というバランス

今日は参加者全員がある一定のレベルの経験者だったので、かなり突っ込んだ内容を行いました。

ここに、殺陣は未経験だけど演技力抜群の役者さんがいたら、どうやったかな?なんて妄想しながら。。



たたっ斬る、ぶった斬る
つまり
たたっ斬られる、ぶった斬られる


皆様、よく頑張りました。
お疲れさまでした(*^^*)

ワークショップ後は、「青山郁彦・長崎凱旋祝賀会」をしてくれました。
みんな、ありがとう!!
posted by イク at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。