2013年02月06日

終了\(^o^)/

2013020621470000.jpg終了〜。これで年末から続いたノンストップに一区切り。ゆっくり風呂に入り、甲板に出て一杯ひっかけてます。沢竜二公演、宝塚正月演芸会、近代付属病院新年会、長崎謎のモダン館、フェリー内ライブ。全てに対し、お疲れ様でした。明日は休んで週末へ力をためます。
posted by イク at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

謎のモダン館「蠍城の麗人」
長崎公演、終わりました(*^^*)

今回、モダン館白濱さんよりご縁いただき、まさかの長崎にての舞台客演。
芝居が現代と異時間を行き来する話だったのですが、呉服屋の旦那で着物だったとはいえ、現代劇はおそらく2002年の別役実「受付」以来ではないかと。
(狂言×コンメディアデッラルテも現代劇といえば現代劇ですが。あとジャムコントなどの即興芝居や、昭和初期ものもありますものの。。)

そして二役では、恐ろしい神であり、老魔女でもあり、若い娘時代に立ち返るシーンもあり、一人の老女である、それだけで何役もつまった、とてつもない大役をさせていただきました。

一人の女として、そして母として、、

崩壊していく彼女の精神が未だ抜けきらず、情緒不安定な自分です。

大役、なんとか勤めあげることができ、ほっと胸を撫で下ろしております。


多くのお客様が、自分の二役に気付かれなかったそうで、あの役は誰がやっといたんだろうと言っていたと聞きました。寂しくもありますが、役者冥利につきる感想です。

モダン館、少数精鋭の現体勢で皆さん本当にお疲れ様でした。


また、昨年パーフェクトスタイルに一緒に出演した、ステージタイガーの虎本剛さんと月曜劇団の上原日呂さんが大阪から駆けつけてくれるというサプライズ(涙)

今回の作品に出演できて、本当に嬉しかったです。
1ヶ月後に福岡公演。
そちらもよろしくお願いいたします。
posted by イク at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。