2013年02月18日

no-title

image.jpg朝の稽古を終えて、これから朝ごはん。今日はなんと!湯豆腐です\(^o^)/暖まれ、俺☆
今日の芝居は「奥様仁義」悪の親分です!
posted by イク at 10:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

no-title

image.jpg二日目も終了!はるばる福島県からの泊まり掛けのご一行もありがとう\(^o^)/いよいよ明日からは竜劇隊の公演です。頑張るぜ!
posted by イク at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二日目!

おはようございます

昨日は携帯握りしめたままダウン(笑)
初日を明けて、ホテル専務さんと劇団での食事会でした。

二年前、本番中に起きた地震。
日本海が一望できる湯の浜温泉は、太平洋側が大きなお客様だった。
しかしあの震災。一時は、被災者受け入れなども行うも、今度はホテル自体が倒産の危機。
2年前から比べたら、従業員の数は本当に激減しました。
昨年、なくなるかと思った大衆演劇の公演、「そんなときこそ元気あるものを」という沢竜二先生の言葉で、1ヶ月だったのを半月に規模縮小して実施。
今年も半月公演。初日を終え、お客様からは「年に一度の生きがい」とまで言っていただいた。

とはいえ厳しい状況は間違いなく、我ら芝居屋にかかる期待は大きい。
本日二日目、改めて気合いを入れ直さなくてはと思う自分であります。

さぁ、頑張ろう!!
posted by イク at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

初日、明けました!!

2013021616040000.jpg竜劇隊・2月山形公演
湯の浜温泉ホテル海山
初日、無事あけました!!

はじめましてのツアーのお客様だけでなく
待ってました!の一年ぶりの地元のみなさま
初日にあわせて遠方から駆けつけてくれた方々!
感謝感謝で入魂の初日を無事終えました。

月替わり、3月3日まで突っ走ります!!
posted by イク at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

只今、、、

2013021515030000.jpg明日の初日に向けて、猛烈仕込み中!
posted by イク at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

移動移動◎

2013021416330001.jpg2013021416330000.jpg2013021417030000.jpg谷川岳サービスエリアでとんねる館♪
電気、つきません
放水体験、故障中
救急電話体験、故障につき音声でません
なんじゃそら(笑)

それもこれも楽しい道中
雪バックに木内座長も二枚目に写ります☆
あ、いつも二枚目でした〓
posted by イク at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動中

2013021416340001.jpg谷川岳の湧水〜!
posted by イク at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

これは難しいわ

歌舞伎を見た。
といっても、かなり現代的に創作している歌舞伎です。

途中、がっつり歌舞伎っ!という件がある。
改めて、これは難しいわ!と思いました。

脚本が!

ややこしいんじゃないんです。
洗練されまくって単純なんです。
なんじゃこりゃっていうようなシーンなんです。

これ、ペラッペラな人が演じたら、「だからどないしてん!」ていうシーンです。
でも、かっこいいんです。
拍手してまうんです。
思わずため息つくんです。

殺陣もそう。
ややこしいことしてないんです。
やったらええ的なもんではないんです。

だから難しい。


昔チャンバラトリオの山根師匠に言われた言葉を思い出す。
「ネタに頼ってるうちはあかん。誰もが知ってる大ネタで笑わせることができるようにならんとあかん」


歌舞伎の役者さんは、やっぱり凄かったです。
今さらながらですみません。。
posted by イク at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴエモン観てきました

2013021319350000.jpg(ロックじゃない方の)ゴエモンを見てきました。


松竹座の花形歌舞伎に女の子が出る!?で、フラメンコを踊る!?
これは見にいかなくては!!


めっちゃよかったです!
長丁場。歌舞伎慣れしていない自分には、途中ウトウトしたシーンもありましたが、
クライマックスは圧巻!!
スタンディングオベーションですよ!!
愛之助さん宙乗りにてつづら抜け相つとめ候
飛んでました。

立ち回りも、棒、刀、戸板、梯子、十手と目一杯

ゴエモンともう1つ軸となる出雲の阿国
これまで出演してきた阿国の舞台や、観劇した阿国を思いだしながらも、こんな阿国もいいと思いました。
開眼したときの群舞は最高

お高い金額ですが、行ってよかった。
俺は三階席で見たけど、二階席の方が断然オススメです。
なぜかは見てのお楽しみ!


よっちゃん、千秋楽まで頑張ってね!

さ!急ぎ帰宅して、荷物をまとめ、仮眠します◎
posted by イク at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

電車にて

電車の中、塾に通う兄ちゃんかな?小学校高学年くらい。俺の持つ木刀や隣のあんちゃんがイヤホンでやってるボイスチャットに興味津々。でもな、、、
「兄ちゃん、(座席に置いてる)かばん、棚にあげるか膝に置くかしいや」
兄ちゃん、「あ!」と気づいた表示で、素直にかばんを下に下ろして席をあけた。
電車には立ってる人もおんねんで。
あの表情、悪気なしや。ほんまに気づいてなかったんか。
言われる前に気づかんかなぁ、
親は教えてこんかったのか。

でも、隣でええ大人が電車の中でボイスチャットしてたら、何がゃくて何が悪いことかわからなくなるわな。
ボイスチャットの兄ちゃんは、一応周囲に気を使ってマイクを口元にめっちゃ小声ささやいてるから、迷惑かけてないといえばかけてない。

たまに電車に乗ると、やっぱ面白い。
posted by イク at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺陣稽古とアクションワークショップ

昨日は帰ってきたらバタンキュー(><)
8時間半のたっぷり殺陣とアクション漬けの一日でした。

3月の愛知県での殺陣ショーのリハーサル
3月20日の刈谷市サンヘルスさとの湯、凄いショーになりますよ
共演に野内プロモーションの野内花峰ちゃんを迎え、ひっさしぶりに俺も思いっきり立ち回りします。
時の流れは速いもの。花穂ちゃんももう20歳。殺陣歴11年です!!
花穂ちゃんの動く姿はコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ClCmp1aIxFI&feature=channel&list=UL

そして4時からは殺陣ワークショップ・アクション編
アクション1では、引っ張る・引っ張られるというお互いの関係性、
自分でバランスを崩す・かつ、相手の呼吸・タイミングに身をゆだねる
引っ張る側は、初動だけ合図を発進し、あとは相手を誘導するのみ
お互いの呼吸のあった中で、最大限の表現の動きをする
そして、パンチを取り入れたアクションを
19時からのアクション2では、キック全般。最後は立ち回り

俺も殺陣畑の人間で、昔のキャラクターショーの経験・時代村でのアクション殺陣の忍者経験・少ないながらの映像経験と、自分の研究を取り混ぜてのアクション感覚
殺陣以上に、武術的本物の感覚と、表現としての嘘のバランス感覚が大切だと感じました。
参加者みんな、筋肉痛になっていなければいいのですが。。。
参加されたみなさま、ありがとうございました!!

今夜はなんばへダンサーさん達に殺陣を教えに行ってきます。
そして明日は、、、もう出発の日ではありませんか\(◎o◎)/!
posted by イク at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

一人芝居&女形舞踊ショー

image0011.jpg昨日はク・ビレ邸にて、一人芝居&女形舞踊ショー+蠍神 でした。

おかげさまで大盛況\(^o^)/
一人芝居「炎の三兄弟〜節分夢譚〜」の反応もさることながら、やっぱり凄かったのが「蠍神」
身をもって作家さんと演出につけていただいた作品の凄さを感じました。

音響トラブルに、情報錯綜、本番中の照明合わせに記念撮影、スタッフ殿下を巻き込んでの即興相舞踊
ハプニングも全て宴の一つと楽しんで、休憩挟みながらもまさかの二時間半のワンマンライブ(笑)
本当に皆様、ありがとうございました!

そしてク・ビレ邸ショーの新しい一年の幕があがりました。
奇しくも昨日は旧正月。
また今年もよろしくお願いいたします!
posted by イク at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

殺陣ワークショップ「暴れる」

本日、殺陣ワークショップ「暴れる殺陣」を行いました。

今日の内容は、殺陣という観点からすれば超応用。芝居という観点からすれば、刀という小道具を持った乱闘という、バランス的にとても面白い内容でした。

特殊技能や身体操作が求められる殺陣の、やる側が陥りやすい落とし穴と
見る側が必ずしも美しい殺陣やリアルな殺陣を求めているわけではない、というバランス

今日は参加者全員がある一定のレベルの経験者だったので、かなり突っ込んだ内容を行いました。

ここに、殺陣は未経験だけど演技力抜群の役者さんがいたら、どうやったかな?なんて妄想しながら。。



たたっ斬る、ぶった斬る
つまり
たたっ斬られる、ぶった斬られる


皆様、よく頑張りました。
お疲れさまでした(*^^*)

ワークショップ後は、「青山郁彦・長崎凱旋祝賀会」をしてくれました。
みんな、ありがとう!!
posted by イク at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

家族の個展が銀座にて!!

銀座にて、祖父・祖母・父・叔母の個展が開かれます(^^)
自分は山形に巡業中にて見ること叶わないのですが、東京近郊の方はぜひ足をお運びくださいませ(^^)


青山 房之助 家族展

2013.02.25(月) – 03.02(土)  11:00-19:00  
(初日は13:00から。最終日は17:00まで)

Salon de G (中央区銀座6-4-6 646ビル9F. Tel: 03-3571-5834)
        末尾の地図を参照ください。

房之助 絵.jpg


青山 房之助(1904-1994)は、仙台市石巻出身の弁護士の青山幾之助(1873−1946。1924仙台弁護士会会長、1925帝国弁護士会理事)の次男。兄、二年上の長男の道夫に飛び級で追いつき、旧制2高より「父の幾之助の厳命?に従い」共に、東京帝国大学法学部に進学。道夫は家族法の分野で一家をなし、九州大学、東京経済大学の教授をつとめたが、房之助は現厚労省に奉職するも、生来の美術、文学への嗜好やみがたく、放浪に近い生活を送りながら、池島信平氏、大宅壮一氏はじめ多くの文人、画人との交友を深めた。1942年に大阪府堺市出身、東京女子大卒の濱田カツヱと結婚、敬之助、マリ子を得る。戦後は堺、のちに兵庫県宝塚に居を構え、田辺製薬常務、子会社ボンアート社長を務める。勤務の傍ら、画業に精進し、同好の士と「夏冬会」を結成、自らの個展もしばしば開催したが、決して、国展、二科、新制作等々の「はくがつく」有名公募展には応募をしなかった。当初中川一政画伯のグループで研鑚していたが、次第に独自の「静謐」な画風に到達し、また、晩年はひたすら「嵐山」のモチーフに熱中した。1994年神奈川県厚木市の長女宅で老衰のため死去。生涯、入院を経験することはなかった。享年89.今回残された作品のうちの数十点を通じてその画業を興じていただければと願うものです。

青山カツヱ(1914−1982)は、大阪府堺市の石材商の濱田家の四女。当時には珍しく単身上京、東京女子大学国文学科に進学。卒業後は神戸女学院に勤務。かたわら生け花、茶道を趣味とする。房之助と結婚後は子育てにおわれるも、真生流名取「翠紫」として生け花教室を主宰。子供たちの成長後は水墨画を始め、日本南画院新人賞、特別賞をへて日本南画院会員になる。(夫の房之助と違い「権威」からの評価を素直に喜んだ)。晩年、日本画に挑んだが、道半ばにして突然の脳梗塞により他界。享年67。今回は晩年の日本画数点を展示。

青山敬之助は房之助の長男、中学、高校と油絵に打ちこむが、大学進学以降はJazzに転向。父の死後、遺品のパレットを眺めてくらし、数年前に久々に絵筆を手にする。

中西マリ子は房之助の長女。同じく画業を好み、若年時代には長谷川晶画伯に師事、数回グループ展も開いた。今回は往時の作品数点を展示している。

2013年春 青山敬之助房之助展地図.jpg


posted by イク at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺陣指導

本日は、殺陣個人指導の依頼をいただき、行ってきました。

自分はレッスンプロではありません。
しかし、専門能力の伝授として指導料をいただきます。
その代わり時間内、持てる知識、技術を総動員でその人の課題に取り組むことにしています。
勿論マニュアルも存在しません。作りません。
商売にするつもりはないので、出し惜しみも一切しません。

その人の悩み、やりたいことを引き出し、今できること、やった方がいいことを伝える。
間違っても自分のやりたいことや、一方的に伝えたいことに片寄らないように。

疲れる。
その分こちらも凄く学びになる。

治療家の友人達は、こういうことを日常の生業にしているのだと思うと、本当にすごいと思う。


相手の未来を背負うというのは、とても怖いことなのだ。

彼女のこれからの殺陣人生に、今日の指導が背中を押す意義あるものであればよい、と思う。
しかしそれは、今日の俺の仕事だけでなく、これからの彼女次第でもあるわけだ。

頑張れ
頑張ってくれ!
posted by イク at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰阪一日目

今朝、フェリーで帰阪。
今日は一日ゆっくりしようと考えていたのですが、どうも俺のゆっくりというのは家でダラダラというものではないらしい(笑)

車の荷物を降ろし、久しぶりにテレビなんてものを見ながら食事をする。
ゆっくりテレビを見るなんて、おそらく今年初。
洗濯をしていると、山形公演の打ち合わせの電話が。ついでに3月愛知県のキャスティングや、福岡のスケジュール調整までやってしまう。

昼からは、同級生根角の店「おれンち」へ食事にいく。

夕方からは、四條畷へチャンバラ武塾。
若者が髪型ファンキーになってるなと思ったら、映画「クローズ」の撮影に選ばれたんだとか。
なので後半はアクションの稽古。
頑張ってくるんだぞ!
野内さんが、撮影現場でのアドバイスを飛ばすのに、俺も耳ダンボ。
撮影現場は素人ですから(笑)


武塾の後は、久しぶりの友人と食事をして
只今帰りの途中。

あぁ、たっぷり遊びました◎
今夜は帰ったらすぐに寝よう。
昨日まで長崎なんて嘘のよう。
あっという間の関西の日常。
そんな帰阪一日目でした!
posted by イク at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

帰ってきました!

2013020709490000.jpg兵庫県宝塚の自宅に帰りつきました!!
玄関を開けたら、大衆演劇の荷物が山積み(笑)
帰ってきました\(^o^)/

年末より関わった全ての皆様、ありがとうございました◎
今日はのんびりします!
posted by イク at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

終了\(^o^)/

2013020621470000.jpg終了〜。これで年末から続いたノンストップに一区切り。ゆっくり風呂に入り、甲板に出て一杯ひっかけてます。沢竜二公演、宝塚正月演芸会、近代付属病院新年会、長崎謎のモダン館、フェリー内ライブ。全てに対し、お疲れ様でした。明日は休んで週末へ力をためます。
posted by イク at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

謎のモダン館「蠍城の麗人」
長崎公演、終わりました(*^^*)

今回、モダン館白濱さんよりご縁いただき、まさかの長崎にての舞台客演。
芝居が現代と異時間を行き来する話だったのですが、呉服屋の旦那で着物だったとはいえ、現代劇はおそらく2002年の別役実「受付」以来ではないかと。
(狂言×コンメディアデッラルテも現代劇といえば現代劇ですが。あとジャムコントなどの即興芝居や、昭和初期ものもありますものの。。)

そして二役では、恐ろしい神であり、老魔女でもあり、若い娘時代に立ち返るシーンもあり、一人の老女である、それだけで何役もつまった、とてつもない大役をさせていただきました。

一人の女として、そして母として、、

崩壊していく彼女の精神が未だ抜けきらず、情緒不安定な自分です。

大役、なんとか勤めあげることができ、ほっと胸を撫で下ろしております。


多くのお客様が、自分の二役に気付かれなかったそうで、あの役は誰がやっといたんだろうと言っていたと聞きました。寂しくもありますが、役者冥利につきる感想です。

モダン館、少数精鋭の現体勢で皆さん本当にお疲れ様でした。


また、昨年パーフェクトスタイルに一緒に出演した、ステージタイガーの虎本剛さんと月曜劇団の上原日呂さんが大阪から駆けつけてくれるというサプライズ(涙)

今回の作品に出演できて、本当に嬉しかったです。
1ヶ月後に福岡公演。
そちらもよろしくお願いいたします。
posted by イク at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

no-title

2013020417020000.jpg劇場下手袖にて。舞台は役者だけではできません!
posted by イク at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。