2013年01月28日

長門から長崎へ

2013012816030000.jpg山口県長門市湯本温泉ホテル西京公演、昼の部終演。
自分は一足先に最終日でした。
座組やホテルの皆様に温かく見送っていただき、長崎県長崎市チトセピアホールへ向かいます。いや、向かっています。取り急ぎ!

ありがとうございましたぁっ!!!
posted by イク at 16:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり凄かった沢竜二

2013012712550000.jpg涙ってもんが、あっしにもまだまだ残っていたんですね。。

昨日の芝居は「無法松の一生」
吉岡の坊っちゃんを演じさせていただきました。
ラスト、沢先生演じる無法松が、坊っちゃんを抱き抱えながら死んでいくのですが、、
こういう芝居でがっつり先生と関わったのは初めて。
やはり沢竜二は凄かった。
なるほど、流石、蜷川幸雄がオファーを飛ばすのはこういう男が。

もう、そばにいるだけで、あふれでる涙が止められない。
スケールとエネルギー、厚みが全然違う。
舞台上で、あんなに涙や鼻水が流れたのは初めて。

凄かったです。

そして、役者として、今いる立ち位置から、気の遠くなるくらい遠かったです。

大変勉強になりました。
改めて精進。


本日、郁彦、西京最終日です◎
posted by イク at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。