2012年12月04日

祖父は、、、

2012120420440000.jpg祖父は油絵で、思い出の中では嵐山ばかり描いていたイメージがあります。
写真の一枚は、我が家から少し山へ入った武田尾の風景です。
posted by イク at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祖父母の絵

2012120419010000.jpg来年の祖父母、父、叔母の個展準備。週末、我が家にある十数点の絵画を川崎へ運ぶ。その中の一枚、祖母が描いた幼き日の俺と姉。
個展は来年二月末に銀座にて予定。
あ、俺、山形県じゃん(>_<)
posted by イク at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【告知】殺陣ワークショップ12/25 着流し

青山郁彦です。
殺陣ワークショップ、2012年最後はビシッと着物を着ても、着くずれしないで戦おう!ということで、着物を着た状態での立ち回りを行います

◎暴れん坊将軍が、着物ぐずぐずになるとカッコ悪いよねー
◎美しく、舞うように戦いたい

どうぞ奮ってご参加ください
(会場の都合上、今回は定員を10名ほどとさせていただきます。お早目のお申し込みを!!)


日時 12月25日(火) 19:00〜21:00

場所 市民交流センターよどがわ
   (JR加島駅下車:梅田・十三より市バス「神崎橋」「加島駅前」行き、または阪急バス「加島駅」「阪急塚口」「西川」行きで「加島中」下車)

参加費 2000円
    (11/23・24の青山郁彦ワークショップ公演観劇の方は300円引き)
     http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1881028448&owner_id=330099

持ち物 動きやすい服装・足袋または靴下
    浴衣・帯・木刀(すべてない場合は貸出いたします)
参加希望の方はメッセージにて
ワークショップ参加希望
名前
人数
浴衣・帯・木刀の有無
をお書きのうえ送信ください。
iku_aoyama@yahoo.co.jp

ご参加、お待ちしています。


講師紹介
青山郁彦 アオヤマイクヒコ
1975年生37歳
宝塚北高校演劇科 桐朋芸術短期大学演劇専攻 卒業
20歳〜27歳 日光江戸村系列テーマパーク、忍者劇場を中心に出演
以後独立、舞台・映像出演とともに殺陣指導・振付を行う
関西テレビ「ソードブル〜風刃の蓮」アクションスーパーバイザー
2011年、沢竜二一門大衆演劇竜劇隊・副座長襲名
posted by イク at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/3 「棒・槍」の殺陣ワークショップ

昨日は「棒・槍」の殺陣ワークショップでした。
参加者は8名。

冒頭は、棒の扱い。
手を滑らせ、持ち替え、構え直し、打ち込み、石突きでの打ち込み、突き
途中、回転系の所作を交え

一連の動き
左手で脇に挟んで立つ
左前正眼→石突回し二回→右脇構え→斬りあげ二回→袈裟斬り二回→回って袈裟斬り→右の脇に挟んでおしまい

千鳥、全員で棒回しなどを行い、立ち回りへ

1対7

芯が前進したところへ全員で棒回しをして構え「おー!」
芯、自らも回転しながら槍を振り回し、敵を後退させる
@が下手からついてくるを右に弾いて突き
Aが上手前から攻撃しようとするを、持ち替えて袈裟斬り
Bが下手奥から石突で打って来るを石突で受け、巻き上げ一歩進み突き
Cが上手から打ってっくるを、左回りに振り返り、持ち替えて足払いで入れ替わり、振り返りざまに胴を斬る
Dが上手から突いてくるを持ち替えながら左に払い突き
EFが奥から千鳥で来るを裁く
Eが上手から石突で打ってくるを受け、巻き上げ
Fが下手から振りかぶったところを突き
Eが打ってくるので入れ違い、振り向きざま頭を薙いでくるのをしゃがんでかわし、胴を突く。抜いて、回転・または飛んで袈裟斬り

人数が多く、立ち回りが非常に難しくなりましたが、皆さんよく頑張りました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

次回開催、年忘れ!12月25日に決定いたしました。
内容は、「着流しを着た状態での立ち回り」です!!
posted by イク at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。