2012年12月12日

地方紙

2012121207010000.jpg地元タウン誌「宝塚てくてく」に自分の記事を載せていただきました\(^o^)/
posted by イク at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

再会の縁

2012121115410000.jpg給油に立ち寄った刈谷のサービスエリアでヒッチハイカー発見。珍しいなと思いピックアップ。聞くと福島でのボランティアから九州へ帰る途中だと言う。あ、俺も去年石巻に行ってまして、などと情報交わしているうちに、お互い「え?」 四年前に石川の大道芸まつりに飛び入り参加したアフリカ音楽の小松さんでした!まさかの4年ぶりの再会!これだから人生は面白い。勢いついでに宝塚を通りすぎ、名塩サービスエリアまでお届けしました。さぁ急いで帰ろう!
posted by イク at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

2012121110110002.jpg今日の富士は日本晴れ〓
posted by イク at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

おやじ

昨夜11時半、到着。
荷降ろしは明日にし、食事へ。そして帰宅後、部屋呑みで二次会。
久々に父と会うと話題も豊富。
祖父母の芸術の話から、芸術全般の話、劇の話、芸術は国境を越えられるの話から国際的な話、政治の話、宗教、主義、民族、経済、人の本質、本能、理想、時間、生命

第一夜はこれにて、まもなく4時です。
おやすみなさい
posted by イク at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

移動中

2012120918330000.jpg大垣もまだ雪!
posted by イク at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁ、再び関東へ

2012120916090000.jpg我が家の塀の告知版も更新。
今日は半日ゆっくり過ごしました。

さぁて、祖父母の絵を積んで、川崎へ出発します。
久々に父と会い、明後日夜には大阪で「鞦韆流秘聞」の清算会。翌日から東京で座長大会の稽古です。

愛車と友に、行ってきます!
posted by イク at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天童よしみさんのブログから

483507_372137359545398_1510994277_a.jpg舞台リハーサルの写真!

トンボきったあと踏まれる瞬間、会場が沸きに沸きました☆

ありがとうございました!
posted by イク at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

よしみ座長と

DSC_0047.jpgあっという間の2日間でしたが、天童よしみリサイタル明治座公演、出演させていただきました。

天童座長はとても気さくで礼儀のしっかりされた方でした。
千秋楽は、ショーの途中で我々役者チームも全員紹介していただき、私も一言しゃべらせていただきました◎
ありがとうございました!


只今、大阪へ移動中。
明日は家の用事で車で川崎へ。
そして来週からは、浅草公会堂の稽古が始まるので、再び東京です!!
posted by イク at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早いもので

2012120809560000.jpg早いもので次がとうとう千秋楽。
明治座天童よしみリサイタル、第二部「瞼の母」
天童座長の忠太郎、歌も台詞も殺陣もありの盛りだくさん。
お客様も沸きに沸いてます(*^^*)

写真は、明治座前で殺陣師の野内さんと。
なんだかお揃いみたい(笑)
posted by イク at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せっかくだから

image.jpg東京らしい景色を一枚。
スカイツリーです。

今日も頑張りましょう◎
posted by イク at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治座

2012120716040000.jpg震災メールばかりアップしましたが、人生初の明治座出演、ばっちり決めてきました。宙返りのあと、天童よしみさんに踏んづけられた時は拍手喝采!(俺的には、俺の顔芸MAXゆえかと(笑)←嘘ウソ!)明日が最終日。瞼の母!行くぜ!!俺のセリフは「命はもらった!」です☆
posted by イク at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

泣きたい話

まず、明治座・天童よしみさん公演初日、大盛況で初日を終えました!
地震、心配いただいた皆様、ありがとうございます!!

そっちの話を先にします。

一回目の本番が終わった明治座の楽屋にて地震。かなり揺れました。
長かったです。船酔いみたいになりました。
あまりにぬる〜っと横揺れが続くので、揺れが収まった後も尾をひくのです。

舞台監督さんから、楽屋テレビをモニターからNHKに切り替えるよう指示が流れました。
初めて状況を把握します。

震源地、東北。津波警報あり。
地図に映るは石巻。昨年ボランティアで滞在した石巻(>_<)

同様に気になるは福島。

気になりながらも、結局その場にいない自分。極限状況であっても、俺には俺が請け負った使命、仕事がある。

祈り
もう、祈りしかなかった。

それも、東北が、、じゃない
関わった土地、関わった顔、関わった人たちの無事と幸せ
頼むから津波おきてくれるな、と。


ボランティア仲間の安否も心配だった、が、災害時、不要な通信はライフラインの携帯充電を無駄に奪う
数少なく知る、ボランティア時に交換した現地の方へメールにてエールを送った。

時間差は色々あるが、みんなから無事、そして感謝メールをいただいたとき、崩れるほど安堵した。
無事で良かった。本当によかった。

返信は落ち着いてからでいいと打ったから、ある返信はついさっきだ。

東北のみんなが、本当に無事で良かった
posted by イク at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺陣の話、その2

昨日のヤマさんのワークショップ。
俺的に昨日のキーは、居着かないこと。

歩みを止めない。
技も出そうとしない、避けようとしない。つまり止まらない。

この感覚を、自分が殺陣で実践している場面はどこだろう、と先日の実験動画を振り替える。

先日の短刀の殺陣は、基本的にそのテイストのイメージだ。
一人対多勢に対して、スタスタ歩くように斬る。
その中でアクセントとして、立ち止まって裁いたり、受けたりしているというように演じた。(振り付けではそこまで説明はしなかったので、演じ方は人それぞれだった)

歩いている流れが一番分かりやすいのは、三人目の男性の首を斬るところ。これは来るものに対応しているのでなく、来させている。
二人目の背面に回るのも近い感じだが、後半背中合わせを見せる為のケレンの割合が強い。入り方は歩くに近いはず(今、動画を確認できないので、がっつり避けてたかもしれないが(笑))

中盤の受け、蹴りの流れは立ち回り。アクションの分野。こちらで流れと芝居の組み立てをし、逆算で絡みに芝居づけしてもらってかかってきてもらう。五人目の男性にもう少し早めにかかってきていただきたい所。

最後の引き回しは、立ち回り上外して突いてきてるのであれだけ大きく回せるが、しっかり中心を突いてきたら、今の自分の対さばきでは螺旋に崩すしかないのであの形へ持っていくのは難しいな。


なんだかんだと手順に入るまでに色々つけた駆け引きを、冷静に分析し直すのも面白い。
その濃淡が演出になる訳だな。

ここは一連で先の先にしたり、あえてここで止まって拍子をはずしたり、止まらざるを得なかったり。違いをはっきり見せたり、隠したり。


対集団の心理戦も加わり
合理的に斬る場面と、敵に心理的攻撃を与えるために残酷に斬る場面、斬る相手に恐怖を与える場面、斬られたことも気づかせない斬り方をする場面
そしてそれが説明くさくならないように。。

自分が優位か不利か、余裕か余裕ぶってるのか、冷静か怒っているか、斬りたいのか斬りたくないのか。。。

立ち回りをするって、こういうことだよな



先日の実験動画とは、フェイスブックにあげたどうかです。
その他のブログを読まれてる方はごめんなさい(>_<)
posted by イク at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺陣の話

新幹線車内、名古屋まで座席に余裕があり、隣席の野内さんから沢山お話を聞かせていただいた。
殺陣の難しさ。
体がきく人は沢山いるが、こなせる人、できる人は少ない。

今の俺の言語力と理解では、それは芝居ということなのか、と。
手順ができ、息があり、間があり、共演できて、華がある。そして勿論、身体操作能力があり、俯瞰的な感覚能力もある。安全性もある。
プロフェッショナルとしての「できる」の位の高さ。

お話を反芻しながら、後半の新幹線過ごします。
今日という日がありがたい!
posted by イク at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございます!

2012120706060000.jpgちょっくら東京さ行ってきます◎
posted by イク at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正月演芸会

2013正月演芸会.jpg1月3日、正月演芸会
来年は第3回!こんな内容でお送りします。
去年までは地元以外の方はこっそりでしたが、もう地元にも認知されましたので
見に来たい方はどうぞお越しください(^^)
住宅街につき車は止められないから駅から10分坂を昇る、徒歩ですがね♪
posted by イク at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

石神神宮

2012120511260001.jpg何年ぶり?
石神神宮へ参拝。
木の上には、睡眠なされる鶏、、ですか?

キリッとする、とても心地よい神宮です。
posted by イク at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リハビリの話

友人が、リハビリ格闘中ということで、自分の体験談など。

20代に二度の骨折をしました。
左手の甲・薬指と、左の膝あたり・すねの上部の骨折です。

左手はボルト手術をしたので、埋め込みと外す時と、都合二回のリハビリ。
膝は手術はしなかったのですが、ギプス生活がしばらくあったので、がっつりなリハビリがありました。


リハビリ、自分で終了の判断をくださずに、きちんと専門家の判断まで続けるべきだと、今なら思います。
元々手首も指も固いのですが、薬指は尚更固い。
なるほど、こういうことなんだな、と。
しばらく指を伸ばしても薬指だけ壊れたピアノの鍵盤みたいにさがってました。

膝の時は24歳くらい?
当時やっと色々な役につけるようになったばかりの登別忍者。
医師から「ちゃんと治さないと、一生びっこになるかもしれない」と強く脅され、俺のアクション人生は終わったと、ひどく落ち込みました。

それまでの考え方なら、たとえ松葉杖でも、音響や照明をしながら怪我の穴埋めをと考えたはずなのに(手の怪我の時は勿論そうした)
初めて、自分の人生と当時の人員的状況を考え、甘えられるならば実家へ帰って治療したいと訴えました。
現場にいたら、一刻も早く動きたくなるに決まっていて、焦りにまかせ完治せず、本当に終わってしまうと思ったのです。
一部の上司からしばらく批判されました。
帰って治療はすべきであったとは思いますが、批判していただいたお陰で、その間同僚のみんなに負担をかけたこと、恩などを忘れないでいられるようになりました。感謝しています。

地元に帰り、支えてくれたのは親や地元の仲間、最大は当時付き合っていた彼女でした。(本人やその友人にも読まれるかと思うとはずいけど)
社内恋愛だったので、彼女は毎日現場の模様を伝えてくれて、みんな復帰を待ってるからといってくれました。
また、学生時代の友人が沢山遊びにきてくれ、松葉杖で六甲牧場というありえないプランで遊んだりもしました。
お陰で心くじけず夏に復帰。

様々な先輩から半端なリハビリは30越えてから後悔すると教えられ、なるべく丁寧にやりました。

が、冬、常にサポーターで冷やさないようにした方がいいよ、という助言を守らなかったからか、近年急激な冷えで膝が痛いという経験もしております。


その後、精神的に不安定だった2007年、怪我というほどでもないアクシデントが頻繁にあり、左足首と両手首は未だに回復目指してリハビリ中。爪先立ちも去年くらいにクリア。最近やっと手を組んだ状態で伸びができるようになりました☆

でも、怪我をするたびに自分の体に優しくなれた事実があります。
その前に気づけるのが一番なのだが、若い頃は体は雑で頑丈なものと思っていましたから。


なので、リハビリ中の皆さん、
周りの人に感謝しながら、自分の体の細かい反応を楽しんで、ぜひぜひ成長の機会にしてくださいませ◎
posted by イク at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

祖父は、、、

2012120420440000.jpg祖父は油絵で、思い出の中では嵐山ばかり描いていたイメージがあります。
写真の一枚は、我が家から少し山へ入った武田尾の風景です。
posted by イク at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祖父母の絵

2012120419010000.jpg来年の祖父母、父、叔母の個展準備。週末、我が家にある十数点の絵画を川崎へ運ぶ。その中の一枚、祖母が描いた幼き日の俺と姉。
個展は来年二月末に銀座にて予定。
あ、俺、山形県じゃん(>_<)
posted by イク at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。