2012年11月22日

決戦前夜

最終稽古が終わりました。

今日、最後の通し稽古。
見ながら、
これまで色々な演出家から言われた共通の言葉を思い出していた。

「幕が開いたら、舞台は板の上のあなたたちのものだ」

自分はみんなにどれだけ伝えられたのか
みんなはどこまで消化してくれてるのか

幕が開けば、もう横から指示することはできません。
何が起こっても、彼らで乗り越えるしかないのです。

少し寂しい感情を抱きながら、成長した我が子達の巣立ちを誇らしい、そんな気持ちで見ていました。


いよいよ明日が本番です。
俺にできる最後の一仕事。家に帰って映像を確認して最後のダメ出しを送ること。
明日はテクニカルなリハーサルをして、本番です。
1ヶ月半の俺たちのドラマが、明日、クライマックスを迎えるのです。

みんなはせめて、今夜はぐっすり休んでくれ。
本当の戦いに備えて。


俺はもう一息、体の神経を休めてから帰ります。
家まで車で一時間。こんなところで事故なんて起こせません。
明日の舞台、輝かせます!!
posted by イク at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲間たち

2012112121350000.jpg「鞦韆流秘聞」いよいよあと2日!!仕上がってきてますよ!達成感と失望、悩み、這い上がり、乗り越えて、また悩み、、、単発のワークショップでは伝えられない、作品を創る喜びを、全員で分かち合いながら進んでいます。

一方、本日はプロデュースしてくださってる鞦韆館に誕生日の人がいるということで、劇場の外では炭火で何やら作っている。
一体何かと思ったら!!


炭火バームクーヘンでした☆


なんて素敵(。≧∇≦。)
なんてボリューム!

甘い匂いに負けまいと、我らは必死に戦いの芝居

そこへ出演者のふみさんから差し入れが!
連日19時から22時すぎまで稽古。
仕事をしているメンバーは会社から真っ直ぐ劇場。食事にありつけるのは12時すぎ。
みんなお腹をすかしてる。

ふみさんから、焼き肉田村のカレーパン、クリームパンをいただきました。

もう、めちゃくちゃおいしかった。

座組は、、家族やね。
今は公演に向かっていて、毎日のように会うのが当然だけど、
公演が終わればそれぞれの生活があり、
住んでる所も、兵庫、大阪、奈良、京都、滋賀とバラバラ。

きちんとよい形で戦い抜いたと、演者も見に来てくれたお客様も、企画してくれた鞦韆館も、みんなが大団円ができるよう。

あと2日。そして千秋楽まであて3日。
命燃やします。
posted by イク at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。