2012年10月27日

ライセンスを受けたり、殺陣師の方のところへ顔を出す理由

立ち回りをしていて思うのは、ダンスと違い統一されたメソッドがないから(もちろんなくていいのです)、自分たちだけで考えて変な風になったりしてないかということなんです。
自分の公演だけならどんなことをやっていてもいいんです。安全で面白ければ。
でも色々な場所で活躍したいと思ったとき、それはよそで通用するのか?自称特技になってはいないかということなんです。
殺陣はソロでは演じられませんから。そして中央、特に映像の世界はどんどん新しいものが誕生して、必要な技術も更新されてるんだと思うのです。
posted by イク at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。