2012年10月12日

感動したことを言いたいだけの日記

マンガミュージアムでね、
がイナックスの企画展やってて、
それは別料金だから見なかったんだけど、
無料コーナーにアニメの絵コンテがあったのですよ。
アベノなんとかっていうアニメ。

冒頭だけパラパラっと見たんだけど、
やっぱりすごいのね
絵が動いてるというか
どんな流れで、アップになったり引き絵になったり
絵コンテにもう時間の流れとかテンポがあるの
横の指示なんて走り書きだから全く読めなくてあれなんだけど
もう、ここに一つの完成形がいるのよ


あとはそれに対し、作画、アニメーター、音楽と色々加わって作品になるんだろうが

作者というか、演出家というかが、いかに大切か
あの絵コンテに触れて、震えたわけです
posted by イク at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改めて。。。

とあるパフォーマンスライブを見てきました。
色々と反面教師。個々のパフォーマンスが素晴らしいだけに、装置も素晴らしいだけに。。


一方、自分も今まさにそういうものに挑もうとしているのだと、身がひきしまる。
自分自身にあて書きする一人芝居でなく、個々の力を引き出して作品にするワークショップ公演。

作品自体よりも、第一には個々のワークショップ成果を存分に発揮できる舞台をつくることだと考えている。
がそれも、作品全体が面白くなくてはどうしようもない。

俺自身が望む形に持っていくには、指導・演出の前に、まず土台をつくらなくてはならない。
参加者を生かすも殺すも、まずは俺の作品つくりなんだ。
ワークショップ公演、面白いものをつくりたい!!!
posted by イク at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。