2012年10月08日

喘息が俺を育ててくれた、、、?

「郁さんて、本当に体力ありますね」

最近、特にこのように言っていただくことが増えました。
実家に帰ると死人のように眠ってる俺を知る母が聞いたら、鼻で笑われてしまいそうだが。

体力ある、といっても
筋力は並みだし、スタミナもあるとはいえない
ただ、スポーツのスタミナとはまた違う、長時間的な持久力は最低限備えていると思っている。
使命感ややる気に比例して発生する肉体、精神両方の持久力だ。


単に気持ちの問題だと、ずっと思っていたのだが、ひょっとしたら喘息持ちだった子供時代のおかげなのかもしれない、とふと思った。

呼吸がつらい、頭が痛い、しんどい辛いがまぁ日常、というかいつもそばにいた。
でも遊びたい。発作でうずくまる。悔しい。でも遊びたい(笑)


体調的な多少の辛さは、実は小学生の頃に克服済みだったのかも。。
中学時代、途中まで陸上部でしこたま走らされたのも、それに輪をかけている。

陸上部で言われたこと。
「このしんどさを乗り越えたことが、将来自分の自信になる」
実際、あんなにしんどかったトレーニングはもうごめんだ。
それに比べりゃ、多少の寝不足、多少の体調不良、多少の怪我なんて。。。


というのも素直にある。
喘息トレーニングで根性がついたのかも、と、昔に少し感謝していいかなと感じた本日、
これか芝居を見てきます
posted by イク at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

no-title

2012100718020000.jpg厨房より!本日、海を渡ってジョージア三人衆はじめ、一見さんながらものど自慢が揃っての大合唱昼タイムが一段落。さぁこれから夕方、夜の時間です。今がお席空いてて狙い目ですよ!新世界、ジャンジャン横丁抜けてすぐ!居酒屋「春」
posted by イク at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

久しぶりにたっぷりのお酒。嬉しくて楽しい職場なれど、やはり飲み過ぎ注意や。体が酒漬けになっとるわ(笑)
今日も居酒屋「春」にまもなく入ります。15時〜23時。
歌える居酒屋。カウンターのみ。
今日はどんな宴が生まれるか。
お待ちしていまーす。
posted by イク at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

居酒屋「春」

NEC_0598.jpg今日、明日はマスターが新歌舞伎座出演のピンチヒッター、郁彦、新世界居酒屋「春」に入ります!衣装、かつら、白粉メイクフル装備!15時から23時まで!遊びに来てね〜
(写真は一年以上前のを引っ張りだしました(笑))
posted by イク at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青山郁彦手ぬぐい

長崎から帰ると、手ぬぐい希望のお手紙が届いておりました(^^)
随時発送して参りますので、楽しみにお待ちくださいませ♪

初の青山郁彦グッズ
「青山郁彦手ぬぐい」(プリント製) 500円


2012092515160000.jpg



1枚につき500円相当のクオカードなり図書券、切手、商品券などをお手紙とともに送ってください。
送料は3枚くらいまでならクロネコメールの80円でいけるのではないかと思うので、80円分の切手なりなんなりを同封してください。
(振り込み手数料で無駄に銀行を儲けさせるより、俺は手紙が読みたい(笑))
(3枚以上買うぞ!という方は、送料確認しますのでご連絡くださいませ)


購入希望の方はメッセージ、またはメールをください。住所をお教えいたします(^^)

iku_aoyamaあっとまーくyahoo.co.jp  あっとまーくを@に変えて送信
長崎でも反響よろしく、ひょっとしたら追加発注!?的な勢いでございます。
お待ちしております!!


posted by イク at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

オーディション終了

青山郁彦ワークショップ公演のオーディションを二日間に渡って行わさせていただきました。

多分、参加された皆様もご覧になるこの日記。
自分も「一体どんな方が来られるのか」とドキドキ。
審査と言われても、「ワークショップでしょ、集まった人をどうにかするのがこちらの手腕じゃないの?」と思っていましたが、
実際に参加者と対面し、さぁこれからこの皆さんと共に作品を創っていくのだと考えると、なるほど、だからオーディションかと納得するところ沢山。

今回の企画を通して、お客様の楽しめる作品をつくりあげることは勿論のこと、人前に立つ表現者として最低これはできていないといけないんだよ、ということを伝えていきたいと思います。

公演は11日23日、24日。
皆様、乞うご期待です
posted by イク at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

アドバイス

2012100213130000.jpg先日、ある演出家からいただいたアドバイス

規模の大きなステージも経験しなければ、役者としてのスケールも広がらない

テーマパークやイベントなどの出演経験から、なんとなく分かる話

ワンピースプレミアショーのDVDを見て、観客の凄い熱量、それを受け止めたり、野外の巨大ステージで求められる演技の大きさ

お座敷演芸と巨大ステージの往復、その振り幅が自分の表現を伸ばしてくれる。
そしてそれにチャレンジできる環境がある。
この一年、小さいパフォーマンスも大きいプロジェクトも沢山取り組んでいきたいと思います。
頑張るぞー!!
posted by イク at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

門司港から船が出る

image.jpg5日間の九州滞在も遂に終了。
いよいよ門司の港から出発です。
1ヶ月後に乗船するときは、船内ライブをやりながら。。
人生、枠を決めてるのは自分自身。世界は自分が思っているよりもっともっと素敵だと感じた旅でした。

11月4日の芸術祭だけじゃ勿体ないから(経費も出ないから)と、昨夜から色んな場所へ顔を出させていただいて
料理屋二階でのお座敷郁彦ショー
海岸線でのロックイベント
ショッピングレジャー施設でのパフォーマンス
バーでのプチライブ
街頭パフォーマンス
フェリー、船上ライブ

と、可能性が沢山出てきました。
まだ話だけのものもありますが、沢山できたら素敵な話です。
そしてその分、責任重大。燃えてきます。

大阪に帰り、明日は公演ワークショップの審査オーディション。
これも新しい挑戦であり、責任重大です。


長崎公演もかけがえのないモノに沢山出会いました。


空で乗り込み、海で帰る。
ありがとう長崎、ありがとう門司!

明日早朝、大阪です
posted by イク at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

門司2日目

2012100314410000.jpg門司2日目☆
昨夜は門司の幸を沢山いただき、11月の新しい上演場を決め、4時まで土地のみなさんと交流☆
昼ごろから4日の打ち合わせしながらまったり。
これから会場下見で〜す☆
posted by イク at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。