2012年09月20日

「一坊・仁太・三太」再び!!

23日に北加賀屋ク・ビレ邸で行うステージ。
昼夜でチャージが違うのでどうしようと一晩考え、
夜の部は、来週長崎へ持っていく「白山の敵討ち」を、北加賀屋で上演してしまおうと決めました!!
本番まで4日!集中的な稽古となります。
大道パターンのセルフオペレーションスタイルへの作り直しも必要となりますが、
この作品、フリーになって一年目。
心配をかけたそれまでのお客様に、郁彦新しいスタートを切りましたとの挨拶の気持ちを込めた2008年12月の「青山郁彦 大道講談2本立て」で上演した作品。
誕生は、今のスタイルを生み出すきっかけとなった白山の大道芸の祭りの中、自分がこの先この世界に生かしてもらえるのかという挑みの創作、現地滞在中に作り上げ、千秋楽で発表した「郁版・桃太郎」と並ぶ、ある意味初の一人芝居であります。

4年たち、身の回りにはその頃の自分を知らない人たちの方が多くなり、いつか大阪でも再演をしたいと思っておりました。
本公演的な勢いの作品です。
ぜひご覧ください!!

大道芸.jpg

◉青山郁彦 時代劇バラエティー&女形舞踊ショー

【日   時】2012年9月23日(日)昼の部 開場:14:30頃 開演:15:00頃
                  夜の部 開場:19:00頃 開演:20:00頃

【会   場】ク・ビレ邸
       adrress:大阪市住之江区北加賀屋2丁目8番8号
      【徒歩案内】四ツ橋線「北加賀屋」駅4番出口左側の道を北へ20M
        →3つ目の角を左折(西へ)
        →ひとつ目の右角/ク・ビレ邸

【料   金】昼の部:1,000円(1ドリンクつき)
       夜の部:1,500円(1ドリンクつき)

【問い合わせ】06-7492-7504(15:00 – 22:00)
posted by イク at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。