2012年08月23日

いっぱい寝て、、、

先日舞台で言った台詞
「水と睡眠がなければ人は5日と生きてはいられない」

そうだ。
私たちの肉体なんて、そういうものなのだ。


眠たくってつらくって、
昨日ドロのように眠った、12時間。
起きたら体が生まれ変わったようにすっきりしていた。
尿はすさまじくまっ黄っ黄(笑)


でもね
毎日そんなに寝てなかった訳じゃない
4時間くらいは毎日寝てた
それをちょっと12時間寝ただけで。。。


5日寝ないだけで死んでしまう体
1日に6時間眠るとして
1200時間に対して30時間必要

30時間のうちの12時間を一気にとったのだとしたら、
うん、超回復に値する、すごい量の睡眠だ


精神を鍛え
体を鍛え
たかが2、3日の無理なんて、、、
とすぐに考えるけど
所詮5日寝なきゃ死んでしまう
数分呼吸を止めたら死んでしまう
僅かな毒で死んでしまう

数秒心臓が止まるだけで死んでしまう

命ってそんなものなんだ。

どんなにすごいことを言っていても
僕らの肉体はこんなにもデリケートなのだ
生まれてから死ぬまで、体の機能は一瞬たりとも止まらずに働き続けている
ちょっと乱れるだけで、たちまちその一生なんて終わってしまうのだ。

だから、今この一瞬というものを、とても大事にしなくちゃいけないんだ、と、そう感じた郁彦でした。


posted by イク at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。